見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

小湊鐵道
以前、いすみ鉄道にのった記事をアップしましたが
調子にのって、今度は小湊鐵道に乗ってきました。
やっぱり電車の魔力には勝てる気がしません。


小湊鐵道のサイトには

近代化が進んだ地方ローカル線と違い、
ここには忘れかけていた時代の香りが漂っている。
そしてその香りを大切に保存し、守り通している小湊鉄道。

ものはいいようだなあとちょっと思ったり。
完全にただの田舎なんですが。

小湊鐵道01

上総中野駅は一番好きで、こうやってみてると
いいちこのCMみたいですね。

始発駅にある駅の物置小屋の屋根
しっとりと苔で覆われています。
一体、いつからあるんでしょ

小湊鐵道02


運転手さんのすぐ近く(特等席)に陣取ってきました。うしし
車掌さんは女性ばかりでしたが、パートなんでしょうか
うらやましいです。

小湊鐵道03

駅ものどか

養老渓谷、高滝ダム…
うっとり車窓を眺めていると、やがて住宅地へと入り
遠くに五井の工業団地が見えてきます。

高い煙突の上からでている炎が
夕焼けに映えてキレイでした。

おみやげにはコレがおすすめ。笑
http://www.kominato.co.jp/train/hanbai/doropu.html

Comment

 秘密にする

電柱が木でできてる!!
高松には床が木の電車はもういなくなってしまいました。

家のすぐそばを走っている、琴電と見た感じがよく似ています。
最近は広告が全面似描かれているものも走っていますが...

元の色のものの方が落ち着きがありますね。
ぼたん櫻 | URL | 2010/06/30/Wed 19:15[EDIT]
うわ、ホントだ
電柱が木で出来てる…
昭和初期から変わらないんでしょうねぇ
紫音 | URL | 2010/06/30/Wed 20:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.