見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

子供時代のイメージワークと過去生
よく、子供がやる想像遊び
きっと誰でも覚えがあると思う。

それをよ~く思い出していくと…
そう、実はときどき過去生をなぞっていることがある。

なぜか、日本のお姫様の設定だったり
ヨーロッパ風のお城の設定だったり
なにげない選択の中に、潜んでいるときがあるのだ。

なんでその時代だったか
そういう家だったのか、家族構成、服装
遊びの内容、自分の背格好や髪の色…

意識的に選んだのではなくて
無意識でそれに「決めていた」というものから拾うと
結構面白いことがわかったりする。

それは想像遊び以外にも、趣味嗜好にも現れる。
私は子供のとき、暴れん坊将軍や水戸黄門などの時代劇と
ゲゲゲの鬼太郎にはまっていた…


 * * *


過去生ではなく、チャネラーだからこそなのかもしれないが…
こういうことも。

想像遊びで、なぜか私の遊び相手は、いつも人間じゃなかった。

自分が宇宙からきた人間で、元の星の宇宙人と通信する設定だったり
幼稚園のときの想像の遊び相手も
全部見えない住人という設定だった。
そもそも、目をつぶって展開するいつもの世界にしか住んでない人だった。

夜、寝れないときに寝てるふりをしていると
時々、しゃがれ声の15センチぐらいしかないじじい妖精が
うちの噂話をしているのを聞いたりとか。
(これは想像ではなくて聞いてると思ってた)

思い出せば思い出すほど、子供って結構電波なイキモノだと思う。
ただ、それは誰でも普通にあること。
流行のスピリチュアル風解釈にのせて、特別扱いするものではない。
なにげない遊びの中から、チラっとかいま見える記憶を楽しむぐらいで
ちょうどいいのではないかと思うのだ。

Comment

 秘密にする

私は怪獣になって遊んでましたけど・・w
はるもん | URL | 2010/06/01/Tue 19:22[EDIT]
そ、それはそれは…笑
紫音 | URL | 2010/06/01/Tue 20:00[EDIT]
そういう意識で
今の子供さん達を見てみると、面白いかもしれませんね。
私は、星空を見ると何故だか「帰りたい…」と思います。笑
関係ないですが、本日6月1日は「電波の日」だそうですよ♪グットタイミング?
待夢☆ | URL | 2010/06/01/Tue 21:00[EDIT]
保育園時代…
給食のおばさんに2人組の宇宙人が訪問してくる妄言を
毎日報告していた恥ずかしい過去があります。
もちろん立派な口からでまかせです。
コバヤシ | URL | 2010/06/01/Tue 22:38[EDIT]
>待夢さん
電波の日だなんて、そんな…笑
そんなのあったんですね

>コバヤシさん
かわいい~
おばさん、絶対楽しみにしてましたよ。
なんてかわゆい。笑
紫音 | URL | 2010/06/02/Wed 14:27[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.