見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
時満ちて、人の生、駒を進める時に在り
この生で己が何をし、何を成さんとしてきたのか
それが分かれば生きやすくもなろう
しかし、それを使命と呼び、己の生へのよすがにするのは間違いじゃな…

使命とは己のすべきこと、己の魂の声、信念のもとに成り立つものであり
それらの基盤なくしては成されぬものである。
使命が欲しい、知りたいと願うのは
己がこの生に生きていてもよいのだという許可を願うのと同様
そのようなものなくしても人は生き、
生かされる権利がある。

すなわち使命という言葉に、何を求めておるのかじゃ…
そこで明暗が分かれよう
器なきものに荷を負わせても、人は壊れるばかり
ささやかなことで揺れる人の心を知らぬ我らではない…

この世にはな、
生かされ、護られ、育まれているからこそ、いられるものである

それは神々からだけではなく、
家族や友も等しく同じことであるのだ…
それら人同士の関係を大切に育めぬものには
見えぬ世界とのよりむずかしい交流は成り立たぬ…
人同士あってこそじゃ

その先々のことは真
天にまかせるほかあるまい…

Comment

 秘密にする

ニギハヤヒノミコトさま☆のお言葉はいつもガッツリきます!
なんだかこう....もやもやしているものが一掃されると言うか、言葉に澄んだ空気感があると言うか...有り難いです。
テキストコピーをipodに入れて、心がうだうだした時に読ませてもらっています。
感謝です~~~
shibu | URL | 2010/05/16/Sun 01:09[EDIT]
ipodでそんなことができるんですね~
進化についていけてません^^
そこまでしていただけてるなんて恐縮ですが
きっと神霊もそういう貴方をみてるんでしょうね
紫音 | URL | 2010/05/16/Sun 10:24[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.