見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
そもそも人とは何であったかに尽きる…
人の魂とは連綿たる悠世のときをして
今、この時にあるものよ

それまでの間、永久に等しき長き時間
様々な者と共にあったものを
人は忘れ、この時の中にいるのもそれらへの縁あり時
共に互いに導き、成長したからに他ならぬ…

人の本来の姿とは何か
導びかれる者、導く者という関係を越え
真実は何であったのか
見えぬようにしているのは己の慢心であったのだ
全てはありのまま、高いも低いもなければそのままにある。

さてさて、その中で己が見つけるものは何かを考えよ…
問うこと、考えることそのものが人を大きくさせ
次なる段階へ導く
その己自身が導き手である限り
惑わされることもない

真実、確かに人の子らはこの世界の中心にある大いなるものの
分け御霊じゃ…
誰かにすがることなく、自身の声を聞くがよい
全てのものは己の声が自身で聞こえるものじゃ…

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.