見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

日本の神々 『猿田彦様』
日本の神々の中で、自分が接触させていただいた存在だけ
ブログで書き記してきたものの、
……わ、忘れてました。

と、言うのも自分からなにがしかの意志を持って繋いだというより
ある案件にかかっている最中、
ヘタレな自分に発破をかけてこられたのがファーストコンタクトだったから…
とても急なコンタクトだった。

それからも数回、なにかヘタレになっているときにのみ
急に発破系メッセージを残して去る。

ほかの神々のように、会話を通して
なにか繋がりを深めるという感じではないのだ。
かつての師に言われたように、厳しい神霊だと思う。

声色もビシッと威厳のある硬調な感覚がある。


 * * *


ところが…。
私が見るとどう見ても、お猿さんに見えてしまう。
烏帽子を被ったお猿さんとのファーストコンタクトは
感覚としては神界だけど、姿が???となり、かなりきょどる

師匠に確認して猿田彦様とお墨付きをもらうまでは
自分で名前を聞いたくせに、あまりのビジュアルに本気にはしていなかった…

そんなこんなを経て、数回のコンタクトがあったわけだが
どうも自分自身の日本神界関連の守護神の系統が、猿田彦殿らしいことが分かった。
だから、自分がヘタレになっているときに言葉を頂戴したんだろう…

猿田彦様が、そういう姿で見えるのと同じく
ニギハヤヒノミコト様も龍神に近い姿で見える。
おそらく神界の中にもエネルギー的に系統があり、
人に捉えられる脳内フィルターで見るとお猿さんになってしまうのだと思っている。

天狗、という存在は猿田彦様が原型とも言われているが
おなじ系列かは不明だ。
しかし、祖父が神社にある天狗面を作っていたことを考えると
縁があっても不思議ではないような気がしているのだ。


 * * *


猿田彦様の妻と言われているウズメノミコト様も
ある日、急にコンタクトをされてきた神霊だ

人にはそれぞれ縁のある日本の神霊がおり
人には感知できないとしても、その守護下で生かされているのだと
心から、そう思う。

Comment

 秘密にする

先生オススメの「日本の神々」を手に入れたのですが,歴男が読んでいる??
猿田彦さまは天津神かと思っていましたが,国津神でした!!
夫婦で危機の時に導いて下さっているのですね。
おじいさまから縁がおありなのですね!!
ぼたん櫻 | URL | 2010/02/16/Tue 20:28[EDIT]
歴男さんの行方は、面白そうですね~
とうとうそっちまでいきましたか。笑
猿田彦殿は天津神を向かえた神ですね。
神話って面白いんですよ
是非どうぞ
紫音 | URL | 2010/02/16/Tue 23:23[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.