見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

こしゃくなまねをする霊
当セッションでも、はたまたネット上のサイトやブログにおいても
時々見かけるのが、こしゃくなまねをする霊だ

スピリチュアルに傾倒する人を騙し
別の道へ誘導し、その人間の人生を壊す
ときには完全に憑依されて、人格も失う。

そんなケースをたびたび見てきた。
そういう悪質な霊や霊団は、本当に猿芝居が得意
人間だった存在ゆえに、人間を騙す手口はお手の物だ。
やっぱり体がないだけの存在なのだから、
生きている人間同様、騙すこともする。

本人に高次の存在の名前を騙るなどはよくあること。
それに加え、物理的な現象を多く起こしたり
人間の行動をストップさせたり足止めをしたりする。
または人から孤立させ、一人にして自分の声だけを頼りにするように囲い込む。
高次の存在は、こういう手口で人間の行動を無理に止めたりはしない。

「こういう風にするほうが良い。だからこっちはダメ」と
ケガをさせて足止めしたり、物を壊したり
そういう現象が多ければ気をつけるべきだと思う。

ときどきあるのが、
霊のくせに、本人の周囲の「見える人」にわざわざ高次の存在の姿を見せるやつ
見えると周囲に認識されている人に「高次の存在がいる」と言われれば
誰でも信じてしまう。

また、憑いている霊自身が、本人の周囲の人に霊現象や憑依をして困らせる手も。
そして「私が助けてあげよう」などと、本人にささやき
高次の存在のフリをしてその憑依をとく。
これだけで、人はあっさりと落ちる。
本人にしてみれば、「高次の存在と名乗る人が、大事な人を霊障から助けてくれた」と思う。
または、除霊のマネをさせたりインチキな手法を仕込んで、偽霊能者に仕立て
本人に霊の仕事をさせようとする。

つまり、ひとつの霊団が、悪い霊役と良い霊役を演じわけ
完全に良い霊役(ホントは…)の下僕にする方法は、
うちのセッションだけでも2回あった話だ。

自分だけは大丈夫というのはない。
私もほとんど毎日考える。
気を抜いたら、いつか踏み違えると

だから、あまりに物理的な現象や怪しい奇跡が起きすぎたら
そのときには、少しだけ考えてみてほしいのだ。

もう取り戻せないほど、人生を失って
ついには自身の命すら落とす人もいるのだから。

Comment

 秘密にする

複雑というか、すごく巧みに騙すんですね…単純に凄いなと思いました。。
これでは本人が騙されていると気付くのはなかなか難しいかもしれませんね
本当の「高次の存在」というのは、自分からは滅多に名乗らないものなんだなという事を、紫音さんのセッションでは教えて頂きました。
ima | URL | 2010/02/13/Sat 20:40[EDIT]
守ってもらえているからか,よほどの所に行かない限りは見えません。
知恵のある者はだますのですね....。
名前教えて下さるの珍しいのですね,確かに呪ですものね。
こちらにすすむもあちらにすすむも前途多難,八方塞がりのような気がしてきました。
ぼたん櫻 | URL | 2010/02/13/Sat 21:23[EDIT]
リアルで経験し一度総て失いましたが、
精神世界で霊団でマッチポンプされた日には・・・・
そう考えると、経験豊富な師匠は大切ですね。
みーくん | URL | 2010/02/13/Sat 22:00[EDIT]
>imaさん
騙すテクニックを解読するのはホント骨が折れます。笑
いい勉強させてもらってますよ…
その勉強がほかの人のケースでお役に立てればいいのですが。

>ぼたん櫻さん
守護霊さんも名前は教えてくれない人も結構いるんですよ
名前って大事ですよね

>みーくんさん
リアルで経験されたのも、これから役に立てばいいんじゃないですか?
無駄に辛い経験をしたと思うより、
生かして、踏み台にしていけばいいんですよ
紫音 | URL | 2010/02/14/Sun 00:49[EDIT]
そうですね。
バネにして頑張ります。
(゚∀゚)アリガトウ
みーくん | URL | 2010/02/16/Tue 00:57[EDIT]
いえいえ、お互いに頑張りましょう、ですよ
紫音 | URL | 2010/02/16/Tue 23:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.