見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

霊界日記
 霊界日記



スウェーンボルグの霊界への旅を記した本は、
スピリチュアルが流行するよりずっと前
世間にオカルトというくくりしかなかった頃からの有名な本。

天国と地獄は絶版になっているけれど、
こちらの文庫本は、スウェーデンボルグの日記の抄訳に当たる本で
比較的コンパクトにまとまっているものとなる。

今回はこちらの本をご紹介。
文庫本で気軽に読めるものをチョイスしました。

本の章立ては

第1章 スウェーデンボルグの心霊体験
第2章 さまざまな霊や天使
第3章 霊界の心理学
第4章 霊界全体の構造、および霊魂と肉体の交流
第5章 天界と愛
第6章 罪・罰・運命・奇跡・予言などについて
第7章 霊的洞察
第8章 霊界で出会った人々
第9章 スウェーデンボルグの臨死体験
第10章 スウェーデンボルグの目撃した「最後の審判」

もちろん18世紀の哲学や考え方がベースとなり
本人が見たものを綴っているので、今日のスピリチュアルベースの世界観とは
一見、異なっていると感じる部分があると思う。

しかし、共通する部分が何かをみていくと非常に興味深いはず。

どうしても人によって感じるものや見えるものには限界もあり
そして、その人のフィルターがかかることで歪むこともある。
見えない世界は広く、そしてこの世界同様に
一見しただけですべて見れるわけではない。

だからこそ、多くのケースを見て学ぶことで
フォルターを介さない純粋な本質をかいま見ることができると思う。

そういう意味では非常に面白いと感じたのでお勧めします。
これで興味津々になってしまった方は、ほかにも長編の本がありますので
そちらを読まれるといいと思いますよ。
まずはこの一冊でしょうかね。

Comment

 秘密にする

霊界物語
今、ネットで霊界物語を読んでいて、一瞬「霊界日記」が「霊界物語」に見えて、
(シンクロしてる?)と思ったら、「物語」ではなく「日記」でした。
霊界物語ネットというのがネット上にあります。
アドレスは↓
http://reikaimonogatari.net/
霊界物語ネット 出口王仁三郎・著 『霊界物語』が無料で読める!
というサイトです。
一応参考までに。
第1巻 霊主体従
第2巻 如意宝珠
第3巻 海洋万里
第4巻 舎身活躍
第5巻 真善美愛
第6巻 山河草木
第7巻 天祥地瑞
これは神道系の物語です。
螢一 | URL | 2010/02/08/Mon 21:00[EDIT]
良書の紹介ありがとうございます。
いまコア・トランスフォーメションという本を読んでいます。今日先生オススメのダスカロスの本を注文しました。古いものでも目次を見ていると気になりますので,いずれこちらも読んでみたいと思います。
ぼたん櫻 | URL | 2010/02/08/Mon 22:58[EDIT]
>螢一さん
すみません、それダメなんです。笑
理由はないしょですけど…

>ぼたん櫻さん
古いものに価値ありと私は思います
今は誰かの二番煎じばかりですからね。
誰もこんなことを言ってない時代に書かれたものですよ

紫音 | URL | 2010/02/08/Mon 23:06[EDIT]
スウェーデンボルグ
霊界物語はダメなんだ。残念。面白いのに。
螢一 | URL | 2010/02/09/Tue 14:57[EDIT]
ダメですね~
高校時代からそれ知ってますけど。笑
紫音 | URL | 2010/02/10/Wed 11:25[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.