見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

充電しよう
この仕事をはじめた当初から、
チャネリングでもなんでも力を使えば使うだけ、霊力が減っていくから
そのあたりはよく気をつけるようにと言い含められていた。

最初は全然無自覚だったが、言われれば気になるので
チャネリングやリーディングの時には毎回補充をすることにした。

私の場合には、接続をはじめる最初の瞑想の一部に
自動的にエネルギーが流れるように設定
何度か検証をして、わざわざ霊気の動きやシンボルを使わなくても
流れていくのを確かめた。
この方法だと忘れずにできるし、ほかのメリットもある。

そうこうしていくうちに、だんだんと分かってきたことがある。
一日中、チャネしまくったすぴこんの日、びっくりするぐらい眠くなったり
普段の夜、鑑定したあとですぐに腹が減ってしまったり
そういうことが、影響として出てたということ。

集中して自宅でチャネリングしたり、視たりしていると
なんだか無性に腹が減ってしまうので、
深夜によくつまいぐいをしていた。
明らかに食べ物でエネルギーを補充しようとしていたんだろう。
12時過ぎて食べる卵かけご飯はうまかった。笑


スピリチュアル系では、この手の話はなかなか出てこないので
ここはひとつ、オカルト系の霊能者で関連した話題を探してみた。


出てくる、出てくる。


一日活動して、疲労した体は寝ている間に
あの世へ戻って魂の力を回復する。
しかし、深夜、回復前の一番減っている時に
霊力を使うことをしていると、どんどん減ると。

突然死するとは聞いていたがマジだった。
心筋梗塞系が多いようだ…

呪術関連で一気に力を減らした女性が
引退勧告を聞かずに、霊能者を続けて亡くなるケース…

減ることを知らずに深夜に仕事しまくって
急逝したケース…

ヒーラーさんでも似たようなケースが発覚
本来、エネルギーのパイプとなればいいはずだが
その方は、昔の日本で言う「揉み屋」みたいなものだったらしい。
つまり手で揉んで、エネルギーを流しつつ…
悪いものをはずしていたようだ。
動物霊は、その人の守護である白狐が処理していたが
人間の霊は、処理できない。
はずした人間の霊が増えすぎたのと、本人の力が食われていったのが原因で
ある日、ぱったりと逝かれた。
まあ、これはケースとしては違うかもしれないけど…

ちょっとびっくりした。
そこで、一日にチャネリングする件数を決め、
必ず補充しながらやることを決めた。
いろんなことで疲れているときもやらない。

…まあ、この記事は書かなくてもいいかとは思ってた話題ですが
似たようなケースで体を壊すチャネラーをみたので
これから進む人のために書いておこうと思います。

Comment

 秘密にする

お久しぶりです。
前に守護霊さんをみてもらったものです。

今この記事を読ませて頂いてびっくり!!しました。

というのも、わたしもつい最近エネルギーの充電について考えて(悩んで)いたので、
ほんとにこのタイミングで読めてよかったです!

仕事が温浴施設でのマッサージのお仕事なのですが
たまに原因不明の頭痛や倦怠感を感じたりしてちょっと辛かったので、
もしやこれって、エネルギーがうまく自分のなかで循環してないせいなのかなと思っていました。
大体、朝ヨガや簡単なストレッチや瞑想もどきをしているのですが、
それをしてなかったりしたときにそういう症状がでることに今気づきました。

エネルギーの充電ってほんっとーに大切ですね。

つい記事を読んで興奮してコメントかいてしまいました。
あまりにもタイミングがよかったのでかいてしまいました。

それでは、お体に気をつけてお過ごしください。


M | URL | 2009/12/11/Fri 22:24[EDIT]
Mさん、興奮の様子の伝わるコメありがとうございました。笑
それ、エネルギーの充電だけではないと思いますので
仕事場の換気と浄化をするのと、
朝の瞑想に「太陽の光」を取り入れる瞑想を組み込んでみて下さい。
どっちも検索すれば方法が見つかると思います。
たぶん、改善すると思いますよ。
紫音 | URL | 2009/12/12/Sat 00:00[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.