見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

呪いのトイレットペーパー
ある日、会社で
後ろのデスクの上に放置されていたトイレットペーパーを見かけた。
幾重にも分厚く折りたたんだペーパーがなにゆえデスクに?

数回見かけた。

気になる。


「あの、このトイレットペーパーなんですか?」

「ああこれ…」と紙を広げてくれた。

そこには、筆と墨で描かれた


呪 呪 呪 呪 呪


ぐえっっと思った次の瞬間、見間違えに気がついた。


祝 祝 祝 祝 祝


だった。
なんでも筆文字を探していて、よいのがなかったらしく
自分で書いたようだ。
にじみを出すために半紙ではなくトイレットペーパーに。

このとき、私は大陸、半島、日本の呪術について
違いを勉強しているところだったので
マジで「呪」に見えてしまった。
ちょっとびっくりした…。

連日の残業は、人を狂わせると実感した。笑

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.