見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

久々にレミエルリターンズ
夕べのこと。

なんだか、妙に里心がぶり返し、懐かしのガイド・レミエルの事を考えていた。
寝る前にちょっと上に行って、探してみようかな~などと思いつつ
日常の雑用を黙々とこなしていた。

やっと寝れる、とベッドに入ってぬくぬくしだした瞬間

レ「こんばんは」

あ~、上へ行こうと思ってたのに、なんでいる?
筒抜けなのか?またラファリンあたりが呼んできたのか?
それにしても、懐かしい声

私「お~こんばんは~」

レ「いよいよだね」

と、単刀直入に核心の話題に触れる。ウルトラ個人的な話題。
心の準備できてない…

私「まあ、あんまり拘ると外した時しんどいからね…
  話半分にしか聞いてないよ…」

でも…とレミエルは続けた。

私がブログに書いている、過去の出来事に関する記事は、
近い未来の出来事に絡むことばかり拾いあげているのだと言う。

例えば、転職の話題
あれは、舞台や内容が異なれど、物事の本質的な部分で共通する出来事があり、
それを近い未来に感じているため、似たような仕組みを持つ記事を書いていると。

それが面白いのだと言った。

改めて言われればそうかもしれない。
実はあの転職記事は二部作で、父親編もある。笑
でもまあ、転職のことではないのだろう。この先のことは。


レ「きっと上手くいくから、諦めずに最後まで頑張るんだよ。
  約束しよう」

私「分かったよぅ…」

つい、うっかりノリで約束した。
しかしだ、私はこの手の“頑張るんだよ”“わかった~”は、
気分次第ですぐになかったことにするので
約束と言われると、罠にはまった気分になる。
まずい。私の性格が読まれてると思った。

レ「いつもちゃんと見守っているし、愛しているからね」

締めくくりにまた、目眩のするような
ナンパ師セリフを残していった。


わざとやってるのかと思ったよ、私が気持悪がるから。


それにしても、世の中の天使系チャネラーは
こんなセリフを日常的に聞いてて、よく平気だなとホントに思う。
私なら、怨霊に呪うと言われるほうがまだ平常心を保てる自信があるぞ。

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.