見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天然石とガラス
天然石は、加工品であったり染め物であったりしても
元の石の波動を持っていたりするので
なんだかんだでちゃんと使えるものもある。

オリジナルブレスのお仕事では、
『染め物でいいから指定色を身につける』という指示のブレスがあった。
天然は色が薄いので、できうる限り濃い色の加熱加工品を探して、作った。
あれは、石の力だけでなく色に意味があったものだったようだ。
石の力だけでなく、色によるものの場合
ビーズひとつひとつのエネルギー云々よりも
それを持ったときの本人への効果をみるほかない。
極端な話、あれは色が合えばガラス玉でもOKというものだったが
一応天然石ブレスをつくるということなので、
石で探したのだった。
人によっては、そんな感じでブレスができていく。


石もガラス玉も一定の方法で、お守りにしていくことができる。
世の中一般のチューニング済みの石というのは
『レイキを使用した活性化済』という意味合いが多いが
きちんとしたチューニングができる人は、
エネルギーを流しながら、一番使える設定に戻したりできる。

お守りは、ベーシックな手入れのあと、いくつかの手順を踏むが
守護用途以外の方向性を持たせて、オリジナルブレスに組み入れたりする。
石同士では合わなくても、馴染む石に方向性を持たせることで解決できるようになった。

石を、『エネルギーとそのエネルギーの向かう方向性をもった媒体』
そのように捉えると、多少の見た目は許容範囲内だと思うし
程度の差こそあれ、ガラスや練り水晶でも使うことはできる。

ガラス玉にも石と同じく、なにかが宿るときもあるし
良くない場所で買ってしまったものはツキが落ちたりする。
すぐにでも手放さないといけないぐらい酷いものは
一度聞いたことがあるのみだけれど。
(たしかトンボ玉かなにかの携帯ストラップだった)




だけど


チャレンジャーな買い物の果てに入手した実験用石の中で
煮ても焼いても喰えない、しょうもないものがあった…

それは、サファイヤとルビー、エメラルドの加工品

アクセ用のビーズとして売られているものは
コランダム物→グレーがかった不透明なビーズ
ベリル物→透明な部分と不透明が混じり、黒い不純物が多いビーズ
あたりが割と多いのだが、
最近は、ほとんど透明でクラックが多く、発色が良すぎるものが出回っている。

もちろん調査のために、サファイヤとルビー、エメラルド全部買った。
結果は、×

まったく無機質で生きている感触がない。

作り方を見て納得した。
たしかに基の部分の石はコランダムだけど、薬漬けにして不純物を溶かし
さらになんだかんだで、骨粗鬆症のようになった石を
色つきのガラスに浸して、固めたものらしい。
たしかに鑑定に出せば、天然石の名のようなものがつくんだろうけど…

とくに天然石以上の色合いで染めてるから
この色で、この質はないだろ、とちぐはぐな感じがしてしまう。

お守りをつくる要領でエネルギーをのせようにも
純粋なガラスでも、石でもないから全然ダメ

しかもその手の荒っぽい石をつくるのはインドとかそのあたりらしく
(基になる石が豊富)
いろんな意味でアバウトすぎる。

使えるものなら、多少のことは目をつぶるけど
これだけ使えない・見た目がおかしい石なら、タダでもいらないとしみじみ思った…。

Comment

 秘密にする

たびたびすみません
私にとってタイミングよすぎでした…
ある有名サイトでブレスを買ったのですがあきらかに手が入っている石ばかりで

コレに大枚(私にとってなので、ものすごく高いわけではないのですが)はたいた私は
いったいなんだったんだろ~と疑いの目でそのブレスしてます(;^_^A
疑うなら外したほうがいいのかもしれませんが、見た目かわいいし、アクセとしていいかと

そのかわりすっかりブレス熱が冷めました
ダイアモンドだと思ってみたら石ころのような気持ちでした…
染色すると石の息が詰まってしまっているような気がします…よくわかりませんが…
もしかしたらすべて100%天然で私に見る目がないだけかもしれませんが(;^_^A
うに | URL | 2009/10/24/Sat 20:17[EDIT]
加工した石が悪いわけではないんですよね
よくなるものもありますしねえ
ただ、ガラス漬けのはダメでした…
100%天然より加工しているほうがアップしているのもあるので
それはそれで大事にしてみると、
力になってくれるのではないでしょうか?
モノにも命は宿るというぐらいですし
紫音 | URL | 2009/10/24/Sat 22:26[EDIT]
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.