見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

おば天特集
おば天特集の希望があったので、地味な特集をしたいと思います。笑
書こうとすると、途端に無口になってしまいました。
シャイです。


名 前:お藤
    昔から、おば天を見ていると「藤」という漢字がずっと見えていたが
    まさか名前だとは思わなかった。
    おば天でいいやと思ってたので。
    おとう!とか言うと「失礼ね」と返事されます。
    ふじですね。

生まれ:江戸時代の中期から末期

出 身:江戸近郊、今でいう神奈川県の東京寄りの辺りだけど山寄りとも
    祖父は横浜、父は鶴見の出身なのでそのへん?
    まさかとは思いますが、うちの父方の先祖代々の墓は、横浜市内です…

外 見:山岡久乃に似ているけど、もうちょっと若い感じ
    シックな苔色っぽい着物を着ている
    宝物というか、高価な感じのする木でこしらえた帯留めがあった。
    紫檀みたいなやつ。
    髪型は、普段はカジュアルな現在のおばさんと同じ様なパーマヘアにしている
    もう3人以上に目撃されている
    生きていたときには、普通の日本髪スタイル
    過去をみている光景の中では、いつも日本髪だ

生 活:謎すぎる。本人は「農家よ、農家」と言い張るが
    どう見ても、身なりが良すぎるし、キチントしすぎている。国語も得意
    なにしろ最初の結婚で住んだ家が、
    貧乏侍の小さい家みたいなところで庭も畑もろくにない。
    (ハンサムだったという最初の夫は早くに逝った)
    なのに、次の結婚では、大きな広い農家風の家だった。
    江戸も終わりになると、株を売るとか(武士の家の身分だかなんだかを売るらしい)
    まあ、色々あったようなのだが、全くその辺りは判然としない。
    よく見えるのは、後半の農家っぽい生活
    ただ、やっぱりいい服を着ている…
    飼育している茶色いチャボみたいな鳥だとか、その辺の鳥だとかに餌をやっている
    家は、ダッシュ村の家に感じが似ている
    縁側に向かって左方面に鶏小屋あり。
    まるで農家というより、庄屋みたいな感じなのだ。

趣 味:鳥をかわいがる、花を育てること、つまみぐい
    生前は納豆とおはぎが好物だった
    歌を唄うのも好き(民謡)
    ミッチーが好みらしい…

性 格:明るい性格。朗らかできちっとしているのが好き
    世話好き。きっぱりしているので、ばっさりしたアドバイスを寄越す
    ルンルンしているときはすぐわかる(隠し切れていない)

素 行:言うことを聞かないとムキーっとなる
    もう護ってあげないわよ、とか脅迫される。

口 癖:おほほ、失礼ね~、もう!、かわいくないわね~、ちょっと~


近頃、江戸時代の映画「憑神」を見ていたとき、
いつものパーマヘアから、日本髪スタイルに変身
正座をして、しっかり見ていた。
かつらの生え際について「あんなもさっとしてない、ぴたっとしてた」と指摘。

お出かけ好きでもある。
以前、レミエルがガイドだったときに、時折サンダルフォンが警備に来ていた。
その日は、守護として暇だったのかあっちこっちの家へ出掛け、目撃されている。
サンダルフォンがいると楽らしい。
ちなみにガイド交代後は、さらにのんびりしはじめ、よそ見している時もある。

これまでおば天と会話したり、目撃した人数は自分も入れて6名にのぼる。
2ch上で見知らぬ霊感持ちさんに話しかけたこともあり。

Comment

 秘密にする

守護霊というより、人間味過ぎて同居人って感じなんですね。

「憑神」を正座して観ているなんて微笑ましいです。
みーくん | URL | 2009/10/11/Sun 20:43[EDIT]
あ~そうですね、なんか種類の違う同居人
もしくは家族って感じですね…
親みたいな感じですよ。笑
紫音 | URL | 2009/10/11/Sun 20:58[EDIT]
あっ 忘れてました。

リクエストありがとうございました。
みーくん | URL | 2009/10/11/Sun 21:36[EDIT]
いえいえ、お気遣いなく。笑
紫音 | URL | 2009/10/12/Mon 14:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.