見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

見える領域と聞こえる領域
時折、聞かれること
天使系のセッションで、守護霊がいると言われたことがない とか
霊が憑いてるのが分かる人に、天使の存在を言われたことがない
そういう話。

コレは、個人によって見たり、聞こえたりする領域が違うから。
テレビでいうと、
NHKしか映らない、フジしか映らない、全部のチャンネルが映る
と、受信できる幅が人により違うようです。
受信の領域は訓練次第で広がることもあります。

霊関係が得意な人もいれば
守護霊ぐらいの波長が得意な人
または天使やマスター系が繋がる人
神界などが得意な人
などなどいたりするので、それぞれが不得意な領域のことは見えなかったり
チャネリングできなかったりします。

感知できるか、できないかで差が出てくるものなので
それを見るか聞くかのバリエーションに展開させても
やっぱり領域は同じになります。

例えば、

昔、私はハイヤーセルフとか天使中心しか会話ができませんでした。
誰かの後ろにいる「神界とおぼしき存在」は光の柱にしか見えず
それがどなたであるか詳細はつかめませんでした。
しかし、神界とのチャネリングを繰り返していく中で
その姿もはっきり見えるようになってきました。
神界の領域へのアクセスがだんだんできるようになると
聞くだけではなく、見るほうも同時に精度が上がってきます。

これは守護霊さんのときも同じで
おば天チャンとだんだん会話ができてくるようになると
ほかの家の守護霊さんもだんだんと見えるようになりました。

霊が一番最後でした…聞こえたのは。

ただ、不得意な分野というのが依然としてあり
あまり霊力を持ってないような普通の動物霊などは
ほとんど分かりません。
元ペットだとかそういうのですね。

┐(´ー`)┌ <死んだハムスターの行方とか無理だから…


そういうわけで、一言にチャネラーといえども
得意分野と不得意分野があります。
聞こえる・見えるというその先に、
自分の受信可能領域について知るといいかもしれません。

Comment

 秘密にする

私の知人は、霊性が高い人だけ守護霊をリーディング
できるんだ。
なんてのたまってましたが、ただ単に個人的な得意不得意
何ですね!
先祖霊と指導霊とのリーディングしか出来ない人を
霊性があまり高くない様な評価をしてたのが
引っかかってたんで、すっきりしました!
ありがとうございます^^
mina | URL | 2009/09/30/Wed 20:57[EDIT]
minaさん、はじめまして
お役に立ちましたようで良かったです。笑
なんと申していいのやらという部分もあるのですが
まあ、おいおいブログの記事にしようかと思います。
紫音 | URL | 2009/09/30/Wed 23:10[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.