見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

天使の辞典
天使や、マスターなどの、いわゆるスピリチュアル系で
よく見かける存在について辞典的なものをお探しの方に。

辞書系のものは、たくさん出版されていますが
その中心となるものは、古くからの文献による情報を集めたものや
ちょっと趣向を変えて、ゲーム用のやつだとかが多いようです。
スピリチュアルに興味のある人にとっては、そういう本ではなく
どういう働きをする存在なのか、とか
困ったとき、どなたに助けを求めればいいのか、とか
もっと具体的に存在について記したものが求められているようですので
自分で活用している本を二冊、ご紹介。

辞書的な本で、なおかつスピ系となると
チャネラーもしくは、書き手の受取に依存する部分もあるので
複数揃えておいて、重ね合わせてみていくのがいいかと思います。
結局のところ、全貌を見れる人間などいないので
正確を期すために、複数の人のリーディングを参考にするのがよさげです。


 願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ

大天使、マスター、各地域の神々、あわせて77人分を紹介しています。
それぞれの存在について、ドリーンのチャネリングメッセージが入っています。
そして、祈りの言葉も添えられていますね。
わりと辞書に徹した感じで便利ですが、いかんせん紹介人数が少ないカモ。
一番有名なので、まずお先に紹介しました。


 夢をかなえる天使事典 ~光へ導く82の天使とマスターたち~

こちらはぐっと紹介している存在が増えている印象です。
82人とそれほど増えてはいないのに、人選がいいのかすごく使える一冊です。
フルカラーですごくイラストも綺麗。
デザインもいいですし、編集もいいと思います。
私はこっちの方が好きですが、やっぱり複数買っておかないと気が済まないので。笑
こっちの本にはマリさんも載っていました。
マジで有名な人だったのね…。


辞書系の本は、スピに興味のある人は持っていると便利です。
興味なくても、誰が話しかけてくるか分からないので
チャネラーは買わずにはいられないという。笑

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.