見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
『久しく…』

『世の内、世間を揺るがす事象の多くは
 己の内を鑑みる事柄となりうるも
 人は往々にして、それらを為すことはできぬ…
 ならば世の中で起こり行く事から
 己であるならばと考え、
 それをいかに己のためになりうるかが肝要となるものぞ…
 あたふた騒ぐもよかろうが、それだけではならぬ
 それらは己になにがしかの学びの種子を与えてくれるものじゃ…
 今も然り…なにゆえ弱き者が誘惑され
 真黒に染まるまで、明らかにならぬのか
 それを考えゆくも己のためじゃ…』

「彼女(のりP)は自分自身という核が薄い人だと感じましたが…」

『しかれば、そのうちにある同様の性質につき
 考えてみることじゃ
 悪人が悪を為すのではなく
 そのもののうちにある悪縁があり、それがこのような事態を引き寄せる
 それは明らかになったのは、当然の成り行き
 だれにでも世を賑わすようなあしき要因が眠る…
 それは人あるゆえ、仕方があるまい
 それを己で見つめ、修正し、その中で共存してゆくことが
 己を正しい道へいざなうものよ』

「性悪説ですね?」

『はは、性悪でも性善でもあるまい
 ともに人には眠るものじゃ
 まあ、そのような事柄、人には惑わされるという形で
 時に現れ、見ておろう…
 苦しみも悲しみも皆、縁ありき
 それに触れるものが何か見極めれば
 苦しみは幻のごとく消え果てる
 己から出で、己へと戻るものじゃ』

「本日、どうしておいでいただいたのでしょうか…?」

『うぬ…終いまで伝えぬこともあった
 いつぞやの挨拶の後にも
 日々、やむことなく留まらずに
 きちんと物事を為すゆえじゃな…
 人は間違う。それは当然のことじゃ
 己だけが正しいものなど、ありはせぬ…
 一つの標として、生きるべきじゃ
 なかなかに人は、己の身を守らんと人の言葉を受け入れぬ
 よくも悪くも、因をあらゆるすべで自身に求めるものは成長もするが
 ときには重圧に折れよう…
 柔軟になり、固くはなるな
 それが、今一番に必要なものじゃ…』

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.