見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

守護神ってなんだろう。
たまには、真面目に考えてみる記事でも。
きっかけは、大天使がいるところと、そうでないところの違いを聞かれた時に
どうやって説明していいものかと思い、記事にしてみることに。


●日本の守護神
日本人である限り、日本の神々で縁のある存在がいるというのは
それぞれの守護霊からグラデーションのように上へ上へと辿ると
その一番遠い霊格の高い先祖が、それぞれの守護神となるのだろう。
いわゆる神霊と呼ばれる存在だ。
それ以外に、住んでいる土地に縁のある神々や
本人のしている仕事に関与する神々もおられる。


●それ以外の地域の神々
ラクシュミーほか、まったく別の領域の神々が
一番強く影響している方もいる。
それは前世で信仰していたり、様々な要因があってのこと。
人によって、その理由も違うらしいので割愛


●仏界関係
仏教徒であるか、ないかに関係なく
一番近い守護神に、仏教の方々が見えるときがある。
なぜか社長業の方に不動明王など、これもそれぞれ違った理由なのだろう。
観音は、セッションの中では今だ発見できず。


●大天使
守護天使ではなく、大天使以上のクラスの天使たちが
本人の守護神として、近くにいるケース。
よくスピリチュアル系のリーディングで、“大天使がついているよ!”というのは、
その人の守護神が天使系という意味か
ガイドの天使がいるという意味合いだったのだろうと思う。


●自然霊
守護神って言っていいのか悩むけれど、
自然霊の中でもすごく格の高い霊が護ってるケース


●ハイヤーセルフ
自身のハイヤーセルフが本人の近くで、護ったり
ガイドしたり…という例


どういう領域の守護神が、本人に一番強く影響しているのか
その理由は実はわからない。
もちろん複数にまたがってる人もいるようだ。
うちは、天使の守護神なのだが、なんでかサッパリ不明。

ただデフォルトで、日本の神々は誰でも縁があるので
困ったときの神頼みは、産土神社や土地の神々へお参りするのがいいかもしれない。

もちろんこうやって勝手にカテゴライズしているのは人間なので
すべて綺麗に分けられるはずもなく
見る人によって、カテゴライズも違ってくると思う。
それに、これが真実とか言うつもりもない。

まあ、なにかの参考になればと思い、書いてみました。

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.