見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

鏡の法則
数年前に、かなり売れた本ですでにブームが終わってますが
良い本なので、ご紹介。
もしかしたら、私が最初に買ったスピ本かもしれません。


この本は、ある女性と、その息子
そしてカウンセラーを中心に展開されます。

この世はすべて、自分自身の鏡であるという法則のもと
現れている問題の原因は、自分にあり
その原因を修正していくことで、現実を変えていく話です。

スピリチュアルな部分、もしくは潜在意識の話を抜いても
この親子と、さらに女性の父親が絆を取り戻していく話は
普通に泣けてきます。

この本は、はじめて受けた前世鑑定の申込み後に
なんとなく買ってしまった本でした。
売れている、と書かれてあったので、ホントにうっかり購入したもので
届いてからも、興味が乗らず放置する日々。

しかし、前世鑑定で母親との古い関係が浮かび上がってきて
もう過去のことは水に流して、これからいい関係を築こうと思った矢先
気になって読み出したのです。

この本には、自分がそのときしようとしていたことへの
ヒントと答えが詰まっていました。

本の通りに、古い感情や許せない思いを解放するためのステップを
いつになく真面目にやったのです。

終わって15分した時に、
数ヶ月ぶりに母親から電話がかかってきました。
とくに用はないけど…と、なんとなく掛けてきたと言います。
自分の親と電話で30分も話したのは初めてでした。
あのすごい偶然に、これで良かったのかとしみじみ思ったことを思い出します。

今にして思えば、なんとなく買って
前世鑑定が届くまでは読む気にはなれなかったのも
偶然ではなかったのかもしれません。

人間関係で問題を抱えている方に、
1回読んで欲しい本です。


 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.