見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤ姫
『ほーっほほほ
 善いことであるな…人はなかなかにして
 己を向上させる機会はして得ぬものじゃ…
 世の中に埋もれ埋もれ、本来何をすべきであったものか
 忘れてしまいよる…
 悩みはあってこその人じゃ…悩むと善いのじゃ…ほほ』

「今日は自分を信じる力がわかないときには…とお聞きしたいと思います」

『己を信じる力がないときは、己自身がよく見えておらぬからじゃ…
 己自身を粗末にし、価値がないと思うことで
 束縛や決め事から逃げ、そして己を無価値なところに置くのじゃ…
 して、人は己自身を価値なきもので何もできぬとするものじゃ
 だがそうではならぬ
 己がそうしたがっておるだけのもの
 高みを見上げすぎればくじけてしまうものじゃ…
 人一人ができることなど、期待はせぬ
 そのものがどう考え、どう動いたかじゃ
 結果ばかりではないぞ
 信じる信ぜぬ、それぞれの自由じゃ…
 へそ曲がりもまた自由
 やれるところまでやり、己を振り返り
 見直しすることから始めればよいのじゃ
 これはゆくゆくは自己評価の向上になる
 己を見られぬものに、人を認める器量があると思うか?
 そうではなかろう…ほほ
 一歩、一歩じゃ…本来の目標の大きさにどこかで気づくものは
 己の小ささを恥じるときもある
 しかし、これまでしてきたことを見るとよいのじゃ…』

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.