見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

夢から侵入してくるもの
基本的には、夢の話

その日、寝付こうとするときから
右ほおが痺れて、ほおだけがこわばった妙な感じに。
続いて、左から順々に首の辺りがざわざわ…。

まあ、妙な感じだったものの
本当にヤバいのは、入ってくる前にガードしてるようだし
普段はひょろいもんが通過してゆく程度だったので
今回もスルーを決めた。

…と、思ったらなかなか寝付けない上に
夜中、延々とうなされることに。

うなされてるということに気がついて、意識が戻り始めた時
急に
「あ、トイレにいこう」と思い立ち、完全に起きてしまった。珍しい。
いつもは、寝付いた次の瞬間に、目覚ましが鳴る感じの熟睡なのに。
トイレすら起きないのにな…

戻ってきて、再度就寝
こんな夢を見た。



休日に、私は近所へ散歩へ出た。
住宅街のはじっこの家が新築になっていた。
もとよりそこに住んでいた住人が、
家を建て直したらしく、真新しい白い家になっていた。
変わっているのは、家を囲む塀の正面に大きめの仏壇サイズの祠があり
そこに稲荷を祀っていること。
家を新築したついでに、塀に埋め込むように祠は作られていた。

新築の家の右手には階段があり、
裏手の山へ入る階段が続く。
階段の先は、稲荷神社の本宮があるようだった。

その家へ入る私道も新たに整備されていた。
本宮への真っ正面部分だけ土が露出した歩道になっており
人間が使う道だけが新しく舗装されなおしていた。
道の右半分は、参道のように使うらしい。

変わってるなあ、と思いつつその家を横目でチラチラしながら
私は通過して、散歩を終えた。

家に戻って、夜テレビのニュースを見ていると
全国放送のニュースで、なんとその神社がでていた。

新築の家の住人がインタビューに答えている。

「ここのお宮のお稲荷さんは、願いをかけると100%確実に叶うんです
 どんな願いでも必ず叶うんです。
 だから、気軽に参拝できるように、階段の下にも祀らせていただきました」

うそぉ~と思いつつ、そのあまりに近所の神社が報道されていることにビビる。

じゃあ試してみようかと、翌日その祠に赴き、なにか願掛けしようと思った瞬間




目覚ましが鳴った。

「ギリギリなところで目が覚めた!!」
「願掛けしたら憑かれるな、こりゃ」と、久々にヒヤっとした。

支度を終え、出勤途中で天使に尋ねる

「夕べさ…。変な夢を見たんだけど、知ってる?内容」

新しくきた方の天使が返事してきた。

「いや、夢の内容は知らないよ。貴方自身のものだからね」

夢をダイジェスト版にして話してみた。ホントに生々しい夢だった。

 「まさかと思うけど、悪寒がした。ギリだった気がする。
  もの凄いタイミングで目覚ましが鳴ってビックリだよ」

天「それは、おば天さんに聞いてごらん。
  夜中、どうしてトイレに起きたと思う?
  もっと早くから夢を見ていたら、起きる時間に間に合わなかっただろうね」

 「あの願掛けしたらどうなったかな」

天「貴方が何を祈ろうとしていたか、知らないけれど
  たぶん叶ったろうね。でも.......」

でもたぶん、それをやったら、私は狐憑き占い師にでもなってたかも。
代償は高そうだ。

私を利用したかったのだろうと、天使は言った。

でも、なんでサンダルフォンはスルーしたんだろう
これもなにかの勉強と思うことにした。

会社へ向かう車内で、席が空いたので座り、うとうとしていると…
あら。灰色に汚れた白っぽい狐がいた。

「断固拒否」とそれだけ言ってみた

「おまえは本当にそれでいいのか?」と低い声で返事がされる

「断固拒否!!」

むかついたので、喉元に剣のきっさきを突きつけて
本気モードで睨んでいるうちに、くるりと振り返ってしっぽを見せ、消えた。

「ちょっと待てや、せっかくだから斬る練習台にさせろ!」
と言ってみたが、戻ってこなかった。

電車を降りる直前になんか分かった。
私があんまり好きではない、狐憑き系の占いの人たちも
こうやって知らないうちに、彼らと契約してしまったんじゃないかと。

Comment

 秘密にする

見てもらおうかなーと思う占い師さんやチャネラーさんが
狐憑き系なのかどうか見分ける方法とかってあるのですか?
em | URL | 2009/07/03/Fri 21:25[EDIT]
えっとぉ、私の場合にはサイトやブログを通して
相手の背後を霊視してしまってます
紫音 | URL | 2009/07/03/Fri 22:23[EDIT]
霊視できる方はわかるけれど、一般ピープルには
わからないのですね・・・

うーん、なるべくなら憑いてない人に見てもらいたい(^_^;)
em | URL | 2009/07/03/Fri 22:55[EDIT]
せっかくですから
次回機会があったら、ヤンチャな妖狐さん相手に
バッサリ剣を振るってみて、欲しいかも(笑
みーくん | URL | 2009/07/03/Fri 22:58[EDIT]
>emさん
まあそんなものですよ、もうあっちこっちにいますから

>みーくんさん
なんか社を奪われたものな感じもしなくもなかったのですが
関わりたくないですねえ
人によっては霊感の源と、心から受け入れて霊感を使ってますが…
紫音 | URL | 2009/07/04/Sat 01:09[EDIT]
怖いですねぇ
狐憑き系の占い師さんは、結果的にクライアントを貶めるような回答をされるのでしょうか?
狐の目的は、そうしてもっと悲しい思いをする人を見て快感を感じることなのでしょうか?
ちょっとゾッとしますね。
まさみ | URL | 2009/07/04/Sat 09:18[EDIT]
いや貶めるというよりちょっと違うんですね
よく当たるし利益もあると思いますよ
紫音 | URL | 2009/07/04/Sat 10:18[EDIT]
こ、こんなこともあるんですね!?ビックリ(((゜д゜;)))
夢も侮れませんね・・・ガクガク(((゜д゜;)))ブルブル

あ・・・そーいえば、余談ですが、
つい先日見た夢の中で、
見知らぬ霊能者に
「変なものが憑いてる。
 アナタの身近にその原因がある」
と言われ、
誰かからもらった手紙が原因だなぁと気づいて
慌てて燃やそうとした夢を見たんですが、

霊能者にも手紙にも身に覚えがなかったので、
「慢心するな、気をつけろ」的な示唆なのかなーと思ってたんですが、

夢も侮れないとなると、
夢の中で迂闊にこの手紙を燃やしてしまっても
問題あるのかもしれないですね・・・

夢の霊能者が信用できる相手なら燃やせば良さそうですが、
信用できない相手なら、
護符的なものを燃やせと言われている恐れもありそうですもんね。

いやー、いつも勉強になります!
もちっと気を引き締めて夢に挑みます!笑
くーこ | URL | 2011/08/01/Mon 17:44[EDIT]
夢から侵入されるのってあるんですよ
家を頑丈に防護して安心していたら、夢から…とか。
通りのいい人は要注意ですね

夢、私なら手紙をメールとかネット上での連絡ってとりますね。
送り主の守護霊さんの時代を考えると
メールじゃなくて手紙なので、想念のやりとりをするときに
そうなったのじゃないかと考えます。
紫音 | URL | 2011/08/01/Mon 21:52[EDIT]
メール!!!
それは盲点でした( Д ) ゚ ゚
なるほど!注意しておきます。
ありがとうございますo(_ _*)o
くーこ | URL | 2011/08/01/Mon 22:07[EDIT]
霊夢の解析は、回数を重ねると分析できるようになると思いますよ^ ^
紫音 | URL | 2011/08/02/Tue 08:36[EDIT]
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.