見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ちょっとマリさんと話してみた
自分を信じ、可能だと信じることで人生は変わるのだというけど
なかなかそこまで自分の人生を信じるのは難しいものだね。
と話しかけてみた。


マリさんは言う

人は、そもそも創造主と同じ存在なのだと。
その同じであった存在の人間の可能性を否定することは
すなわち、創造主の可能性を否定することであり
それは違うのだと言う。

人の持てる可能性を否定しないこと
限定しないことから始まる

マリさんが、神(創造主)を信じていたのは
内的世界での人と神とのつながりをかいま見たからだと言う

そして、死してなお
あちらの世界でもまだまだ学ぶことがあり
私のところへ来たのは
私の人生と通して、一緒に学ぶことがあるからだと。

大きなエネルギー存在になればなるほど
同時にいくつかの存在として分かれて
あちらこちらで仕事ができるそうだけれど
やはりマリさんもメインになる存在は常に天上にいると言った。


マリさんと話していると、ときどきビックリする
普段、天使と話すときとはちょっと違う

天使のことを様づけで呼んでいる…

私「そうだ、あの天使はまだいるのかね」
マ「◎◎様はまだおられますよ」

敬語です。
こういうビックリした瞬間に、最も
チャネリングしているんだなという実感が湧く。笑

とりあえず、うちではお酒が飲めるから好きにどうぞと言ったら
遠慮された。
しかし、だ。
私は週末限定で酒類解禁をしているのだが
今週末だけ、なぜかいつもとは趣向を変えワインを買ってきてしまった。
焼酎派なのに…。

また、まじめに精神世界の会話を繰り広げる最中に突然
私「フランスでは主食なんだった?」と質問すると
やっぱり一瞬「はい?」って感じになる。
マ「パンです。パンとスープ」
私「日本はご飯と味噌汁なんだよ」

天使ともおば天とも違う感じがちょっと楽しい

Comment

 秘密にする

さすがの、精神世界のマリさんも紫音さんに掛かれば
お酒の誘惑にワインが欲しくなったのでしょうか^ ^

紫音さんに出演する見えない方々も俗っぽくて楽しいです
みーくん | URL | 2009/06/12/Fri 16:05[EDIT]
ん~、本人がほしがったというより
自分が影響されてしまって買った感じですね…たぶん。
守護霊さんが変わると食べ物の好みも変わったりするのと似てますよね
紫音 | URL | 2009/06/12/Fri 19:11[EDIT]
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.