見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

インナーチャイルド
よくセッションの中でインナーチャイルドに関したものに触れる。
大抵は、母親と自分との間に起こった過去の出来事になる。

その出来事を忘れてしまうだけでいいのか
それとも納得するのか、許すのか

よくよく考えてみれば、人はそれぞれ転生してくるときに
生まれてくる家を選び、環境を選び、両親を選んでくるのだと言う。

それで、なぜ問題が起こるのか
それは必要だったから、とも言える

子供のときに理不尽な仕打ちを受けたら
必然と独立する機会が早くくるような子になる。
それが本人の人生に必要だから、両親はそのような役目を持ってくれたのかもしれない

また子供のときに、愛情を注がれない環境だったら
逆に自分の存在について考えたり
愛情を与えあえる相手を早く探そうとするかもしれない。
本人がそういう目的を持っていたのだとしたら?

そう考えていくと、どんどん糸はほどけてくる。
無駄なことはない。
一番身近な存在が、最も早く影響を与える人間として
そういう役目を担ってくれたと考えればいい

無理に許す、とか忘れようとしてもうまくはいかない
心から、というのは本当に大事なこと。

それと同じことはほかの人にも言える。
憎い、許せないという相手がいたら
それをされた自分はどう考え、どう変わったのか。
それが自分の成長になったのならば、
そういう機会を与えてくれるように
生まれてくる前に、自分でその人に頼んだのかもしれない。

そう、考えるとだんだん気持ちが楽になってくるはず。

Comment

 秘密にする

>無理に許す、とか忘れようとしてもうまくはいかない
心から、というのは本当に大事なこと。

これは本当にそうだと思います。
いつか、思い出そうとしても思い出せないくらいに忘れられる日が来る様な気がするんです。
もう、かなり忘れました^^(物忘れとはちがいますよ~♪)
はんな | URL | 2009/06/10/Wed 22:03[EDIT]
物忘れでもいいじゃないですか!
きっと物忘れだって、そういうエネルギーや感情から
支配されなくなったので、覚えてる必要がなくなったってことですよ
きっと。
紫音 | URL | 2009/06/10/Wed 22:12[EDIT]
ですよね♪

今考えると、前は昔のことを忘れないように何度も確認していたのだと思います。
最近は、何だかどうでも良くなっちゃった感じです(^・^)
意味ないですもんね!
はんな | URL | 2009/06/10/Wed 22:25[EDIT]
そうなんですよねえ
忘れかけてるのにわざわざ思い出して、思いを確認してしまうんですよね
でも、もう必要ないでしょうね~
紫音 | URL | 2009/06/10/Wed 23:10[EDIT]
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.