見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

須佐之男命
「自然体で生きるということは
 はきちがいしやすい言葉ではありますね…」

『自然体であるということか…
 人はなぜ己に制限を課すのか、考えてみればわかることじゃな…
 あれ、これと己の頭の中で作り上げた幻想や檻の中に己を置くことで
 自らを過小評価し、ひいては己自身の無力さを植え付けることで
 安心したがるものじゃな…
 できぬと思えば、やらずとも済む。楽なものじゃ…
 自然体であるということには、物事をありのまま受け止め
 そして受け止めた自身を色眼鏡で見ることなく
 そのままの評価をするうということも含まれる
 それには責任も伴うものじゃ…
 よって、自然体であるということ自体が
 世の摂理に沿った自分を全て寛容して生きることに他ならぬ
 数多のものらもそうして、皆己を知ってゆくのじゃ』

「自然体…というと人は
 自分の感情面について考えることが多いです」

『己の感情論はな…そのもの自身が全ての寛容を知ったときに
 檻、そのものが見えてくる
 そのときに自身の素直な面が見えてくるのじゃ…
 なかなかに素直になるまでに人は遠い
 でも、やしかし、という前提のもとで生きるかぎり
 何かを感じるという、人そのものの持つ性質でさえ
 損なってしまうものじゃな…
 束縛を解き、ゆるゆるとありのまま生きるには
 世間はちと厳しかろうが、それもまた人としての学びでもあるのだ
 このまま世の中を見据え、自身がどう感じるか…
 心の中で何かが違うと思えば、自身で作った檻も
 他人から与えられた知らぬ間に囲われていた檻も
 だんだん理解できるようになる…
 現実と本来の心とは誰しもずれがあろう
 己の心の感情を素直に認め、注視しておることで
 何がかせになっているか見えてくるのだ…
 これは全ての人に言えることだ…』

Comment

 秘密にする

大好きなミスチルの「名もなき詩」の歌詞を思い出しました。
♪あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしてる
知らぬ間に築いてた自分らしさの檻の中で
もがいてるなら 誰だってそう 僕だってそうなんだ♪
em | URL | 2009/05/01/Fri 19:13[EDIT]
きっと、チャネリングして書いたのでしょう。笑

というか、世の中の創作物で本人が気がついてないけど
受信してそうなものってありますよね~
紫音 | URL | 2009/05/01/Fri 19:42[EDIT]
>できぬと思えば、やらずとも済む。楽なものじゃ…

今日の言葉、しっかりと心に留めておきます。

自分に甘えずに、しっかりと目を開いて前進しないと・・。


はんな | URL | 2009/05/01/Fri 20:15[EDIT]
>はんなさん

そういっていただけると、やりがいがあります。笑
頑張ってください
紫音 | URL | 2009/05/01/Fri 23:00[EDIT]
Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.