見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

過去生リーディングが出来るようになるまで 3
確か、女優のA吉久美子さんの回で
過去生リーディングをしているときのこと。

私には最初からアフリカの風景が強く見えていました。

彼女は番組の中で、自分の性質についてこんこんと語ります。
・とても動物が好きで、縁があると思っていた
・自分を守れるのは自分だけという気持ち
・昔、弁護士になりたかった
         などなど

確かに、インドにいた時代も、ちょろちょろ見えており
人身売買されたときの感情
 ▼
自分の身は自分で守る
 ▼
今生では是非、弁護士に!

というのはすごく理解できます。


でも、本人も繰り返し言ってるように、
・動物の気持ちがわかるような気がする
・縁があると思う
というのは、アフリカだったと思うのです。
私には、こう見えていました。

------------------------------------------------------------

アフリカの、とある部族の女性。
動物が近くにいるのが、当たり前のような地域で生活していた。
家畜もいたし、野生の動物も毎日のように見かける、そんな場所。
赤茶けた服を着ている。

ある日、他の部族と争いになり、
彼女の部族は負けた。
どちらかというと戦闘的な部族ではなく
平和な生活を好んでいる人たちだったように見えた。

男達はとうに殺されていたが、
女性には利用価値があるようで、彼女は他の部族の男に連れ去られた。

その先の部族では、○番目の妻とは名ばかりの
戦利品、もしくは交娼

ほかの女達も優しくはなく、
彼女はよく逃亡を図った。
逃げても、生き延びれるかはわからない厳しい土地だけど
それでも度々逃げていたようだった。

そして、毎回連れ戻された。
ある時、とうとう逃げられないように
両足の指、たぶん親指を切り落とされ
走れないようにされていた。
見ているのもショッキングな場面だった。

そうして、彼女はその部族で人生を終えた

------------------------------------------------------------

こんな感じでした。
たしかにテレビというメディアを通して、話せる物語でもないし
こんな話をして、その女優さんがどう感じるかはわからない…。
それに、人身売買を実際にインドで経験しているようだし
そちらでも充分に話題として成立する…。

この回を見て、同じ様なテーマを繰り返している人の場合、
どう切り取って話すか、
それが生かせるのか、話してもいいものなのか
色々と考える機会になったのでした。

Comment

 秘密にする

ふーむ、ただ単にリーディングするだけでなく、
それをいかに伝えるかが大切なんですね。
でも、このような人生から何を学ぶかというのは
大変難しいですね・・・・。
うふふ | URL | 2008/07/21/Mon 19:48[EDIT]
そうですね…選択が一番難しいですね
だから誰かとの過去生などのお題があったほうが気が楽だったりします。
とくに今の自分に不満がある方は、特別な過去生を求める傾向があったりしますから…
紫音 | URL | 2008/07/21/Mon 20:57[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.