見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月読命
あれよあれよと言う間に、人の暮らしも世代も越える
在りし日に成せなかったこと、思いに囚われて過去を見続けていても
未来はそのまま変ずることはなく、
今の延長として在るだけぞ

新しい未来は今の延長ならば、
変わりゆく今、今が変化することを受け入れて
後ろではなく前へと見続けねばならぬもの

そうしてなお、人の中に過去への思いが残るならば
日々、思い出すのではなく時々に思うように節目を与え
それだけのものとするほかあるまい

人々はそうして、節目を生に取り入れ
苦労の多い生活の中に未来への希望を自らの手で養ってきた

希望こそ、自らの手で養うものよ

誰かに願うものではものでもなく、育てること
その希望の種をともに育ててほしいと願うなら、
日の光でも月の光でも誰にでも届くだろう

種なくば、芽も出ず、光も役に立つことはなく
種を受けるのはあくまでも自らの手で、ということになる

多くの人と関わり、わずかに見出した自らの真実
心に残った言葉、考え、そこから純粋な部分だけを救いあげてみれば
その輝きことが真実であり
心の本質となる

その輝きをすくい上げ、種とするが良い
自分に影響を与え、考えさせ、成長させ
気づきを与えたその関わりから答えを導きだせる

他人という鏡から、己の中の価値ある真実
価値ある考えだけをすくい上げ、育て行くもの

その種にいつしか葉も実もつくだろう

現世に現れる実は、どう訪れるかだ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。