見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月読命
全ては何のためにあるのか?

人は思考できる生き物であるがゆrに
その性を持って、今生での学びに生かそうとするのだ
思考を失ってはならぬ

悲しみや苦しいふちにあるとき
人は目の前から逃げようと、思考を止めるべく
あらゆる術へと逃げる

今や嗜好品だけではなく
世にある多くの享楽も然り
遊戯(ゲーム)にのめりこむ若者も然り
空想にのめり込みものも然り

現実を直視することを恐れて、ほかのことで心を埋めようとする試みは
その時々において、一時の効果はあるやもしれぬが
いつまでもそうしておられるものではない

現実を見、己の頭で思考していかねばならぬのだ

思考から可能性が生まれ、可能性はほかの者の可能性をも広げる
広がる水紋と同じくして小さな揺れは社会に影響を与えてゆく

思考を止めることは獣に同じ
人は人らしくあるべきぞ
思考こそ人に与えられたもっとも有益な条件である
これを事実とし、そこからその理を考えればわかる

思考を止めんがための、無益な行いは
「無益」と気づくことで
多くの問題は解決されるものだ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。