見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月読命
月の夜、日の朝ともに何を示すのか

日の移り変わりが一日一日を教えるように
人の一生も区切りとなる出来事が
重なり重なりあって節目を作る

次の世代、次の世代へと受け継がれてきた人の一生は
その脈の中に大切なことだけを教え残して行く

一生をかけて、己の中に得た信念、
それを人は残そうと試みる

大切なことはそう多くはない
まして人が大切であると思った信念は
その人の人生に依拠し、必ずしも正しいか誰にもわからぬ
だがそれでも人は残す

人が最後の時、残した思いこそ救いとるべき最後の真実やもしれぬ
何ら感情に囚われず、ただ静かに思いを伝えたのならば
悔いもなかろうて
しかし、伝えきれなかった時、自らの真実を残したいと願うだろう

聞き届けよ
その最後の声ならば

生きている間に何があったのか問わず
最後の言葉は聞き届け、そのものの終わりの扉を閉めてやるものよ

そうやって尚、人の暮らしは続くものだ

人が残した貴重な経験は、その平凡な中にこそ価値がある
非凡な一生の中にではない

心を整理し、誰しも再び生き直す
そのために互いに胸襟を開くこと

わかりあうことを諦めないことだ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。