見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大国主命
己の心を見つめ切るとき、その底に何があるか

怖くて覗き込むことのできないものもあれば
知っているというふりをして覗かぬ者もあり
時には知っていると思い込んでいる愚かな者もある

たった今、直面した者でなくば何が真実なのかわかるものか

いや直面しただけでない
そこにあるものを受け入れることができるかだ

自分はこうではなかったと否定するか
あるいは虚偽の姿を真実と思い込むか

本当の己の姿を冷静に見きれぬ者に
正しい次の一歩は踏み出せるのだ
それが道理じゃ

では本当の己の姿とは何か
心の奥底にある、最も自分の強い意思になっているものは何かじゃ

その答えがわかるまで人は己という存在を問い続ける
己の姿を知りたいと問い続けるのだ

なぜ、問うのか
それこそが人の持つ根源的な理由となるからだろう

今、ここにある自分はまぎれもなく本物で
実在するのか…とな

ははは、小難しい話をするわけではない
己の存在理由を知る
これはやがてくるこの先の世の基本だ

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。