見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
はっはっは…

物事には理由がある
全く意識してなかったのに何かをしてしまった…
理由なくしてしてしまったなどと、人は口にする
無意識の心が緩んでいるとき、
見えぬ世界からの干渉が時として起こる
何者か?遊び半分のものもおれば守護からのものだったりもするだろう
無論、全てではないぞ

だがそうした行いの一つ一つは、驚く結果を生む
して最終的にその結果をもたらすために
己自身が使われたのだと気づく
天からの使いもそう、遊び半分の悪玉の使いも同じく

人はつとめて心の統制をとろうとする
しかし24時間常にといくまい
肝要なのは、あっ、という行いの次に
己自身を無駄に正当化しつづけることではない
行いは行いである
真摯にそのことに向き合うことで、正しく結果にたどり着くものだ

あるがまま、行われたことを認めれば
湾曲することなく物事は着地点にたどり着く

そういうことよの

たまには使われるのもよかろうて
あれこれと考えずとも無駄なことにはならぬ

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.