見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
はっはっは…

人は知らず知らずして、その輪の中に
自らが思ったものを無意識に取り入れ
己の人生の一部とする

その一部は定めであるのか、それとも不確定な要素であったのか…

その不確定な部分が鍵だろう
定められたものは誰しも持つ
ただそれだけじゃ
味気もない

不確定な要素が思いもかけず、その生、全体を司ることすらある
その不確定な要素とは何か

そのときどきの己に見合った、全く知らぬ外からの要因もあれば
自ら引き入れるものもある

それら不確定な要素を見るだけで
その者の状態や心ざしがよう分かるものじゃ…

生まれついてのもの、定め、それ以外で
その人間が今、何をし、どんな努力をしているのか
何を好み、何を嫌うのか
それで人の中身もわかってくるだろう

人の生の中では、出会いも別れもある
しごく当然のことじゃな

その時その時で、相手が合う、合わないと感じるのは
しごく当然のことよ

で、あるならば、人の社会の枠の中では
生きられぬものもある
かようなものと在る生き方を受け入れよ

そこから限定されていない己だけの生き方が見つかるものよ…

はっはっは

よいではないか…人はこうした楽しみを持つ
瞬きのような間の生とはいえ、
楽しいと思って生きるか、何かが足りぬと思って生きるか
心が決めているものぞ…

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.