見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
はっはっは…

ようやっと自身の身を立て直し
新しい生き方をはじめようというとき

人は誰でも幾度かそのようなときを迎えるだろうが
古い過去の自分を引きずることなかれ

古い過去は古い価値観で縛られ
新しい今は、今の価値観がある。希望もある

新しい価値観を紐解いて、その中へ身を置き
そこから今の自身をはじめよ

古い自身の持っていた過去の思いは滅却し
全て、穢れなく新しいさらの状態ならば
新しい図が描ける
どんどんと開けてゆくものじゃ

せっかくの新しい地に、古いものを持ち込みいつまでもしがみつくなら、
古い古い掛け軸をいつまでもながめているようなものよ
現世には現れず、ただただ空想してるだけのこと

古きはいったんさらにし、ことさら今後
何を取り入れたいのかそれだけに心を注ぐこと
過去は過去、今は今よ

その思い切りのよさこそが必ず
この先の現世を変えてゆく
どこまで人の心を完全に入れ替え、感情という衣を脱ぎ捨てるのか
それが守られれば実は現世の仕組みがはっきりとわかるだろう

こと、現世の仕組みを知りたいと願い
その志を持って生まれた人間ならば
このような時こそ、現世を体で知る手がかりとなる

知るは頭だけでなく経験してみることで
永い間、転生を繰り返してもなお
行き着くことのなかった真実へ誘うだろう

まことに価値ある経験は、現世からこの摂理を学び知ることになるのだ

全てはそのために起こる事象にほかならぬ

喜びも悲しみも苦しみも全てよ

その経験のために選んだ事象は摂理を学んだ者にとっては
選択することすらできるようになる

設定された学びの予定を書き換え
己自身の摂理の追求のために知ることを選ぶということだ

誰にでも起こりうることではない

近しいところにたどり着いたのであるなら
経験から全てを学べ
その学んだ摂理こそ
また次の摂理を知る手がかりとなり
人はようやっと大いなる意志に気がつくだろう…

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.