見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケミカヅチノカミ
振り返ることなく、前を見つめている時
前に路ができる

思いや思考を前へ前へと重ねることで、
その路は前方に築かれてゆく

思いや路をひらくのは、現世にあっては同じ(同時)ではない
思いのつけた路はやがてゆっくりと現実となる

だからこそ、自身の未来や先々について熟考し
その思いによって路を得てゆく時間がある

思い即現実では、現世の者には何の役にもならぬ
人ならば失敗もする
間違いもある
その考えを見直し、見直して、未来を見据えるために
思いがつけた路筋が現実となるまで
時を必要とする

その時があるからこそ、人は成長するものだ

思うようにならぬ、ならぬと考え
思うようにならない未来を道筋づけているのは
自分だったのだと気がつけば早かろう

真実は経験から得た己の中の確信にある

自身の中に蓄えたものこそ、価値がある
他の誰かに惑わされることはないものぞ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。