見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ヤマトタケルノミコト
日は生まれ、その日に沈む…

その繰り返しの中に人は生を感じる
日の動きの中に、己がひとつの生くるものとして
その命を感じることができる

日夜が逆転するより、日とともに在れその繰り返しの中、
歩調を合わせることで命が蘇り
命がこの生を繰り返すことを知る

朝の光の中で、それに気づくだろう

己が生あるものと知り、生きている実感
己自身の手で、手に入るならばそれをよしとするものだ
他の何にも頼らずに己が生きていることを知る

無駄な殺生、無駄な行い、浪費
人は様々を通して生きる実感を得ようとする
そこにあるのは、破壊とむなしさばかりよ…

生きている実感は自然と呼吸を合わせることで生まれてくる

皆が大いなるひとつの命であると感じるに
これほど豊かなものもなかろう

明るいときに活動し、夜は休む
この繰り返しの中にこそ
人の生の秘密がそっくりと縮図のようにあるではないか…

おもしろいものだ…実に

さてさて、ひとときの余裕があれば
そこから何が得られ、考えられるのか
それを試してみればよい

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.