見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
邇邇芸命


はっはっは…

正義感の強い人間ほど、はっきりと言の葉を口にするものじゃ

己の意思を支えに己の考えを行動に移す
その一端だろう
行き過ぎてはならぬが、時として世を変える力ともなり
人をひっぱる

悪句と、それらの発言の最たる違いは
正しくあろう、なかろうという気持ちではないものだ
人を変えるための礎となるならばよい
ただの悪句は、なんせ言った本人の元へとそのまま戻るだろう
言われておる者に非がなければな…

はっははh

多くの摩擦は、人間が異なるから起こる
その本質を理解せずしてひたすら悪句にのぼせておるものはだ
文字通りその体や魂を蝕んでいることに気がつかぬ

健康で心も健やか、のびのびと生きる者が
悪句などあろうか、なかろう

悪句は人の体を目に見える形で蝕む
答えは簡単なことよ

怪我も病も時々はさような理由を見出せる
それでもなお、気が付かぬならそれは終いでよい

気づくまでの繰り返しじゃな
気がつく者、魂が強い者は
はっきりと言の葉を力を持って使おうとする

世間を変えてゆくための礎としてな


はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.