見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
明けるとき、心を、目を晴らせば
展望という名の光を知れる

展望はただの望み、希望なのか
否、ただのではない

望むものを知らずして、欲することもなく
動けるはずもなく、手中にできるはずもない

己が何を望むのか、それを心に映せる者は
展望として己の先に力を託すことができる

この先を心に思い描けないのなら
人として心が自由に動ききれていないときぞ

心を自由に解き放ってこそ
あらゆる希望を感じ、この先を信じることもできよう

世間や、己自身の決めた束縛から離れ
自由になってみると良い
どう生きていても、見方ひとつ、心ひとつで自由になれる

その自由さこそがこれから先を築く大地なるものだ
人の一生とて、あっという間でもあるまい

己自身が何を残せたのか、それを振り返るのはまだまだ先じゃ


はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.