見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
はっはっは

何はともあれしばしの時、忍耐も必要とするものであろう…
こうしておるのも、人は心底諦め切ることなどできぬ生きものだからだ

心は諦めてしまおうと思っても、魂は、心の奥底ではそれを望んではおらぬ
自身の未来を捨てさることはできぬと燃えようとする

どちらの自身を選び取るのか
選び取った自身を見つめてみれば、行き先ははっきりするものだ
選ぶことそのものが勇気ある決断となり
その心が歩を進める

人の子らは迷う時、楽な方を選ぶか
それではならぬと奥底で考えるか
いつだって2つの選択肢がある

迷わず、ひるまず、楽な方を切り捨ててゆけるのが
真に強い者の為せることよ

その強さは育ててゆくしかないものだ
幾度も幾度も困難に突き当たり
自身を磨き抜いてきた者はいつしか
鋼の強さとなりゆく

今、できぬともそれはよいのだ
いつか鋼の強さを持つ自身であることを疑わず
日、1日を越えてゆけばよい

いつか、いつか、その日はこようぞ

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.