見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
はっはっは

主らの世界、我らの世界は常に連動し
均衡を求めて様々な波が起こる

均衡とはなにか
つきつめればそれは全てが在り、全てがない
その状態へ至るまで、人も我らも多くを繰り返すだろう

物事が起こること、変わることそのものが
世の求める本質じゃな
でなくば、最終的な均衡には至ることはない
ならば変化は個としての存在からすでに受け入れねばならぬことだろう

変化は心を揺らす
良くも悪くも変わることに怯えては
新しい局面はない

変化の前に人の心は不安にもなるだろう
その不安は未知が生み出す幻だ
何も真実には起きていない

心を見据えればその変化の中で踊ることなく
我を生きる道はある

それは与えられた生きる道であると同時に
生きることを選択した己の道でもある

変化は不安ではない

いくらでも変えて行ける
大きな可能性と知れ

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.