見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

邇邇芸命
明日がくると思っているうちは、今日のことがおざなりになり
昨日のことを思ってばかりでも、今日が見えぬ

今ある今日を大事にして、過去は生き、未来はできる
足元にある今日こそが今であり
その肝要さは現世を紐解く大きな標となる

明日や昨日に心を奪われすぎてはいないか
空想や起こってもいないことを考えるのに
力を注ぎすぎてはいないか
足元がしっかり地についている感覚こそ、忘れるべきではないものだ

しっかりと生きているという実感、感覚こそが
実りある未来を連れてくる
全力で今を生き切ったなら、同じだけの未来はやってくる
結果はどうあれど、だ

現世にあってもったいなきことというなら
時を無駄にすることだろうの

その時を生かすも殺すもその者次第よ

人の時は多少の長短はあれ、わしらより見れば
ほぼ同じだけの長さじゃ
人に与えられし時は同じく、その中で成す者、成すことを忘れた者
様々じゃ

特別なことを成すのではないか、という幻想は
今を生きることから目を背けさせる

人として正しく、姿勢を正して普通に生きる
これだけで充分じゃ…

はっはは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.