見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

火遠理命(山幸彦)
人の世の暮らしは自分自身が決める
このようなところでこのように、と自分自身が決めるのだ
それは誰が決めたわけでもなく、自身で決めているのだ

その中でうまくゆかぬことがあれば努力し、掴もうとする
だがその努力をせずに人のせいにしてはならぬ

人のせいにすればするほどに魂は真っ黒けじゃ
なにゆえ、人は人のせいにしたがるのか、と問いたくなるぞ

自然のせいか?
神のせいか?
他人のせいか?
大きな力に巻き込まれ、人生が変わったものですら
こうあるべきだったのかと思うときもくる

それは諦めではなく、自身の道の中に取り入れた
一つのきっかけだからだ

きっかけで人の心が変わり、動き始めることで
予想以上の者が前進する

その姿を見てもっと進もうとする者も増える
前向きな動きが1つのうねりとなり
その地方、その国の前進を進めて行く

逆境にあい、前向きに捉えられる者になれ
さすれば強い
負けぬ強い心が現実を動かすだろう

多くの声を生かすには、一人の人間が見本となって立ち上がり
他を率いて行くのが最もだ

今、その手応えを感じているはずだ
それに触れ、縁に触れ
人は段階を踏んでそのような仕事を一人ひとりがしてゆく
それはあくまでもその者が選んだからだ

嘆くな、愚痴をいう余裕があるなら
どうすれば切り抜けられるかを
常に考えよ

Comment

 秘密にする

最後の3行が、胸に突き刺さりました。
自分の現状をつい人のせいにしてしまいますが、決断したのは自分自身。(自分の魂が真っ黒けになるのは嫌です(TT))
今できることをしっかり行動にうつしていかなければ!と再確認することができました。
わんことり | URL | 2016/07/11/Mon 14:25[EDIT]
>わんことりさん
はじめてこの存在から会話を頂戴しましたが、すごく断定口調で
しっとり響くような感じでした
頑張ったかいがあってよかったです
なにかのお役に立ちますように
紫音 | URL | 2016/07/11/Mon 23:52[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.