見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊受の神
ほほほ

人の労をねぎらわぬ者は、己自身の評価ができぬのだ
己自身、まこと力を尽くした経験がないからこそ
人の労もわからぬ

風に吹かれるように、その場その場という生き方よ…

それも否定はせぬ
だが己の心に核を持たぬ者ほど多く、災難に見舞われるものよ
(※地震の話ではありません)
巻き込まれる、というのは本人自身が魂で決断せず
周囲に影響されること
すなわち周囲に状況に振り回されることじゃな…

災難多く個人として続くのであれば
いかにして精一杯生きているか、努力して生きる路を見据えているかに尽きる

どうすれば、どうすればと人に問うものもあり
だがその前にできることもあろう

懸命に生きること、それこそが正しく生きることに繋がり
己自身平和な暮らしを持てるものぞ

でなくば人の安定なぞ人に与えられるものでもあるまい
1つでよいのだ…
毎日、懸命に行えることを持つ

それだけで自然に変わりゆく

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。