見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

月読命
力無く生きる者にとっては現世は辛くも感じるだろう
弱き者、力無き者を支えるは、心の中の光
光は明るく路を照らす希望そのもの

だが、希望なくして人は心が枯れ
生きる人形となる

人々をよく見、観察せよ
そしてそこから学べ
心の中に希望のある者は、強く、そしてひるむことなく進む
だが希望を失なわれてしまえば
目から光が消え、ただ日を送る人形となる

その差を問う…

希望はその者の心の中におくものぞ
目前のあらゆることを否定しては
可能性も希望もない

だが、他の者を信じ、自分を信じ
少しでも可能性ある考え方ができれば、そこに希望は宿せる
宿った希望は灯となり、その者を進ませる

ものの考え方、見方を変えるのは至難だろう
だがひとつだけ、全てに平等なものがある

誰であれ、他の誰かの手をわずらわせねば
生きてはゆけぬのだ
自分以外の誰かに感謝の言葉を、口にしつづける習慣を持てば
いずれ本当に感謝がこみ上げてくる
そのありがたみが希望を育て、全てのものの見方を変えるだろう

自分以外の他の者への優しい目線こそが事実
その者を育て、希望を生み、路を切り開いているのだ

Comment

 秘密にする

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.