見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
はっはっは…

かような性質を持つ者にとって、人の多いところは自身の乱れるものぞ

多くの人の思いが飛び交い、着地点が見いだせぬ時
ぬしらのような性質の者は自ら拾うのだ。

その思いを拾い、自身のものであるかように錯覚する
そのとき、自身の心の動きに違和感があるはずじゃ

世の中で人を多くまどわす、大きな犯罪は
時としてこうして生まれることもある。

誰かの思い、誰かの意思を自分のものと混同し
自らの思いとして行ってしまう

ではその誰かとは、誰なのかじゃな

その多くは生きている人が心の中に抱えこんだ
深く強い感情よ
見えずとも言わずとも、解き放たれた思いは時に他者を動かしてしまう

我が弱く、意思も弱そうであるのに
あの人がなぜと思う時ほど、
ほかの何かに影響されているのやもしれぬな

とはいえ、それで己が身を持ち崩しては同じことよ
心の内を常に見極め、自分がどうあるのかを正しく知っておれば
ふと、飛び込んできた他の思いに惑わされることなく過ごせる
他者のものは他者のものとして、
分けることができれば解決する

人の多い場所には、それだけ飛び交う心があるということぞ
それらをおろそかにして、この仕事はできぬだろう

心の中までは覗けぬ
だが、自分の中は覗けるだろう
感情が先に立たず、自らを自分で律してゆけること

これが人として完成形に近いものになるだろうお
なに、遠い話のようで遠くはない者もあるはずじゃ…


はっはっは…

Comment

 秘密にする

大国主さまのライバルのタケミカヅチさまの登場する、
塚原卜伝という小説が
この妄念に悩ませられる主人公がどう克服するのか?というテーマでした(`ェ´;)
想念観察の作業は今の時代は重要だなぁと思います。
のん | URL | 2015/09/09/Wed 00:13[EDIT]
あら、なんか面白そうな小説読んでらっしゃいますね。笑
ちょっと気になります
紫音 | URL | 2015/09/09/Wed 08:32[EDIT]
ドラマも…
〉紫音さん

塚原卜伝、
NHKでドラマ化された時にハマりました 笑

堺雅人さんが、剣術で敵を倒してる間に
敵の霊に取り憑かれそうになったり、
内容がモロ精神世界の参考になる、
不思議な小説&ドラマでしたf^_^;

本当にオススメです!
のん | URL | 2015/09/09/Wed 09:05[EDIT]
まじですか??
DVDでレンタルがないか調べてみます
映像がなかったら小説にします
面白そうなものを教えてくれてありがとうございます♪
紫音 | URL | 2015/09/10/Thu 08:32[EDIT]
いつも、記事検索で自分の生活に参考にしているので、
紫音さんに還元しなくちゃ(*>ω<*)

小説の名前は
塚原卜伝十二番勝負です♪

私はドラマの撮影地めぐりで、
茨城の鹿島神宮に行ってしまったほど、
堺雅人さんに惚れぼれしちゃいましたヽ(〃v〃)ノ殺陣がカッコいいので、
ぜひ、DVDも見てください‼︎笑
のん | URL | 2015/09/11/Fri 08:02[EDIT]
本を注文してきました♪
楽しみです。映像より先に本のほうが赴きがあっていいんですよね
ありがとうございました
紫音 | URL | 2015/09/12/Sat 11:04[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.