見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

コノハナサクヤ姫様
『ほーっほほ』

「コノハナサクヤ姫様でしょうか?」

『そうよ
 そちもまだまだ学びことが沢山あるよなあ
 止めるにはまだ早いぞ、ほほ』

「前回の学習のときにふと言われたんですよね
 人を裁くと、自分も裁かれることになると。
 確かにそうだな、と思いました…
 そもそも審神するということもそのうちに入るんだろうかと…」

『人を裁くということと、正しいもの、まがい物を見極めることは別よの
 そのものの心が肝要
 己の立場を立てるために他のものを攻撃したり
 批判したりするのものとは全く別よのう
 おぬしがしたいと申すのは何じゃ?』

「全く別の存在と繋がって、客に脅し文句をいうような
 チャネラーを見つけてしまって
 このままじゃいいわけないと思ったからでした」

『そこには他のものへの救いがあるものよのう
 己の立場を保つためにはしておるわけではなかろう
 そういうものよの。
 違いは、目には見えぬ、そのものの内に見つかるものよ』

「と、いうことは私が高慢になったりしていけば
 いつかそれは批判や裁く方になる可能性もありますね…」

『さよう、かといえ、それすらもわれらの手の内よの
 人はそういうものよ
 完璧な者などありはせぬ
 許容の範囲を越えれば、もう使えぬもの…
 常に己がどうしてやっておるか考えることよの』

「意外と難しいものですね…
 やっぱり自分が落ち込んでいるとき
 途方もなく疲れているときは
 どうにかならないものかと、つい思ってしまいます…
 自分でやることだとは分かっているのですが…」

『ほーっほほ。
 そちがまだまだというのは日常が不安定ゆえよの
 何をする時間もなく、忙しくなれば
 全く何もできんと動かなくなるわ』

「残業が続くと、こうしてお話させていただく時間を見つけるのも
 難しい時がありますね…」

『まずは自らの生活よのう
 あまりに不安定だと日常から足元が崩れ落ちるものよ』

「会社の仕事も暗雲立ちこめているような気がしています
 今年はほんとうに変わる時期かもしれません」

『そう思うのであれば、好きにしればよかろう
 人は自身の力で解決せねばなあ
 人はみなそうじゃ…その中で成長していくものよ
 それが掟よのう…ほほ』

「よくわかりました
 やっぱり生活サイクルを見直さないと、時々日常から崩壊しそうですね
 これは自分で考えてみます」

『ほほほ』

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.