見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
はっはっは

それぞれの変化の時に周囲が動く様をみて
これまで自身がどう在ったのか、深く考えることになるものだ

自身が変わらぬ時もあろう
それは正しい結果としてであるのか、あるいは
為すべきことをせず、時を逃したのか
人は知りたく思うだろう

だが、人は答えを自ら知ることができる
頭で考えずとも、心や魂が知る

夜、眠る前に、その日の充実感があれば
どう在ろうとそれは一日を生き切れたからじゃな

眠りにつくのもたやすかろう
なかなか深くは眠れぬというのならば
一日を必死で動き、生き切ることをすれば良い
充実した思いを夜に感じれば
すとんと眠りに落ちるだろう

魂は、ふるさとで休み
翌日もまた生き切れる
そうした一日一日の積み重ねことが重要で
長い人生に大きなことを残すのが重要であるわけではない

一日の積み重ねをしつづけることの方が、労力を必要とし
殊更、大変に思うだろう

じゃが、それもまた修行じゃ…はっはっは…

毎日を大切にしている者はな、目に留まるのじゃ…

一生懸命に生き、動く人を我らが時に助けることもある
何もせずして神頼みはないと同じよ…

人に与えられたのは、最後まで
人として生きることそのものよ

だからして言うのは、その日の重要さに尽きる

大きなことばかり見ずとも良いのだ…

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.