見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
はっはっは

子の持つ、柔らかで純粋な力の大きさに触れただろう
大人を映す鏡とは申すが、無垢な生き物じゃ…ははは

彼らの姿を見て、大人は己を知る

生まれ落ちた時から、大人がこうして見守り愛情を注ぐ
誰しも同じよ

そうではなかったとて、誰かが育てねば育たず
皆等しく、誰かの手なしでは、今在れぬのだ

その誰かが己を犠牲にして人に報いるのは
己自身がそうして育ったからだろう

見ての通りよ
誰しも同じ、誰かによって育てられた大切な人間じゃ
人同士の争いがいかに馬鹿げているか
子、一人を見てもはっきりとわかるだろう

組織、国、地域のもめ事など何だと言うのだ
人、一人のほうが尊く
一人の力が変えてゆけるというのにな

さ、そのまなざしで人を見てみるとよい
貴重な存在に見えるだろう

慈しまれた一人ひとりとの、この時を大切に生きる気になるだろう

幻のごとく、人の時間は早い
惜しむより、今を生き切ることじゃな…

はっはっは

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.