見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

大国主命
ふぬ
人を攻撃するときというのはな、
根底に自身への不足かがあるからにすぎない

なんで、自身がこのような目にという思い、
あるいは勘違い
それらを解消する術を持たず、ときどき強く吐き出すが人の怒りよ

心の中にじっくりと長く引きずるのは誰かのせいではないぞ
本人の中で感情を解き放ち、理性的に物事を考える力を持たずにいるからよ

客観的に見てみれば良い

自身だけがそのような状況であるのか
他の者はどうやって、その感情を昇華しているのか
見れみれば良い

湧いて出る感情をうまく逃がしてやらねば
人は病む
今の現世はことさら多かろう

さよう、心の病は今の現世の仕組みの中で
自身の本当の意見や声を出せず
またそれを心から話せぬ人間関係の希薄であるからこそ
多く起こる

そこにいかなる、見えぬ世界の理由をつけようとも
現世にあり、現世に生きる限りはその中で解決をせなばならぬ
そういうことじゃ

不満が多くあるのは、何が理由か
深く考えてみると、いずれその感情は消える
理由の見えないものにこそ、感情は深く蓄積するものだ

人はみなそうじゃ
殊更、一人だけが不出来ということはない
自身が不出来な人間だと悩むことがあるなら
悩みを持たぬ者より、進んでいるということじゃ…

はっはっはは…

Comment

 秘密にする

耳が痛いお言葉でした。
客観的に見るというときに、どうしても自分よりも大変だと思われる人と比べて、自分の恵まれた状況に気づき感謝するということをしてしまう自分が情けないなと思うのですが、見るポイントを変えれば、比べるとは違う見方ができるかもと思えてきました。言葉の本当の意味を理解するのはなかなか難しいですが、じっくり考えることができました。
わんことり | URL | 2015/04/26/Sun 09:13[EDIT]
丁寧なコメントをありがとうございました
なにか、考えるということを通して
人って学んでいくんでしょうね
答えはすぐでなくても、いつかわかるでもいいと思いますし。

さて、わんことりというHNについて、
私もじっくり考えてしまいました。笑
紫音 | URL | 2015/04/26/Sun 13:04[EDIT]
こんばんは~^^
大国主さまの御言葉って、親しみやすいですね
温かく深く人生を教えてくれる長老様みたいです ^^

抑え込まれた怒りや悲しみの感情って
解放されるまで繰り返し似たような事がやってくるそうですが
今のこれはどの時のそれなのだろう?とか
分かるまでがきついです~^^:
もっと軽~く、楽しく解放って出来ないのかなぁと
思ってしまいます(不謹慎か)

aoi | URL | 2015/04/26/Sun 21:32[EDIT]
aoiさん
感情の解放って地震にも似ていますよね
小出しにして、少しずつ昇華していけば
大きな揺れになることもなく…

すこしずつの解放でもいいのではないでしょうか?
楽しく生きたいですもんね
紫音 | URL | 2015/04/26/Sun 23:20[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.