見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

お話できるようになるまで
子供のとき、一番気に入っていた遊びは
お昼寝のふりをして、目の裏に展開する世界でいろんな人と遊ぶことでした。
現実では、母親がいろいろ言いましたが
そのビジョンの世界ではみんな楽しい人ばかりで
毎日のように遊んでいました。
今、思うと現実逃避癖です。笑


そして、リアルに見えない世界があることを実感したのが、小学生のとき。
小学校6年のときに、親友になった人が実は見える人で
あまりに家にいろんな存在を寄せてしまうため
その子の親が霊能者を呼び、能力を封じて貰っていました。
でも、それでも…それぞれの人の後ろに誰がいるのか
そのぐらいは肉眼で見える人でした。
なので、いやでも「見えないなにか」はいるという実感がありました。
彼女が言うには
「しおんちゃんのうしろにかみさまがみえる」
「でもわたしのうしろには黒いあくまみたいなのがいる…」と。
軽く怖かったです。


その後、父や妹が不可思議な経験をするにも
自分は無関係だと思ってました。


確実になんかへんだと思ったのが
一昨年末、ヒプノセラピーを受けたとき。
それまでは瞑想ってなにかすら分からなかったのですが、
実際にヒプノ式の瞑想を覚えてからは
目を瞑ると、子供のときよくやっていたことを思い出しました。

試しにヒプノのCDを購入してやってみたところ
自分のインナーチャイルドに会えたので、
その勢いでセッションへ。

そして、最初のセッションと次回のセッションの間に、
ベッドの上でうつらうつらしている時のこと…

気が付くと、ヒプノで最初に降り立つ草原の中でした。
このとき、何の気なしに一人ヒプノ的に
扉の向こうの人物に接触を計ったときに
そのビジョンで接触したのが天使と自分のハイヤーセルフ。

ハイヤーセルフは、「何この韓国女優?」と思ってました…
ハイヤーっていう存在すら、ほとんど知らなかったので…
毎回そうなんですが、接触してから「あれ?なにこの人?」と思って
せっせと本で調べたりするはめに。
ハイヤーセルフも、プレアデスも天使の名前もそうでした。
今は神道の本が山積みです。

思えば、これの半年ぐらい前から、夢で何度か接触してたのですが、
実際に確認してからでないと分からなかったのです。

夢では自分のインナーチャイルドも
ハイヤーセルフも大天使もみんな見たことがあり
ときには、その夢を見た翌日にリンクする出来事が起きたりしていて
そういえば、ちょっと妙でした。

そこから、瞑想時の深い意識の中で、いろんな人や天使が話しかけてきて
アドバイスしてくれたり
ハイヤーセルフさんに会ったりしました。

ヒプノの先生の薦めで、
「チャネリングは精神を病む人が多いから、ちゃんとした先生について
 切り方も習った方がいい」と、いうことで
本当にチャネリングの先生にお世話になることに。
切り方を習ったら、とんずらして逃げる気で入りました。
それからは、先生の指導に沿って学習してましたが
こっそりハイヤーさんや天使たちとずっと話していました。
日本神界の方とも実は数回コンタクトがありました。
妄想だと思って、ずーーーっと先生に内緒にしてました…
数にしたら、ものすごい数を秘匿してました。

どれだけ妄想かと思っていたかというと
菊理姫様に接触できてしまったとき、名前を聞かれたのですが
「名乗るほどのものでもございません」とか返事してる有様でした…
どうしよう、絶対まずいまずい…


そうこうしてるうちに、ほかの人のハイヤーさんとも話せることがわかりました。
ストーカーまがいの男性のハイヤーさんに接触して話し合いをし、
その打ち合わせ通りに、いたずら電話が止まるという結果が出ました。

一方で自己ヒプノや、自分の中の荷物を捨てていく作業を地味に続けました。
一年がかりで、毎日毎日コツコツやっていました。
これが一番【重要】だったと思います。

チャネリング自体は習ってるので、それなりで。
毎日のように、必ず瞑想していたことが
上の次元に接続する練習をしていたことになっていたようで
そこから過去生リーディングや、ほかの高次の人との接触が可能になったようでした。

そうした中で、妄想→本当だった!ということがだんだん加速度を増して増えていきました
時間をかけて、「ただの理解のためのビジョン」と「意味のある霊視的なビジョン」
「ヒプノ的な癒しのためのビジョン」「ただの映像」「ただの夢」など
チャネリング以外でも、自分の中でより分ける作業が進んでいきました。
ここまで来てやっと、「自分の潜在意識の中だけのビジョン」と
「他と繋がってるビジョン」の区分けができてきました。
最初は違いすら分からず、全部妄想にしていたぐらいで…。

ひとつ、能力を伸ばしていくと、おまけでいきなり他のことができるようになります。
例えば、チャネリングで使う回路やチャクラがきちんと固定されてくると
ほかのことも続けてできるようになってくるのが自然かと。
個人差はありますが…

だいたいにおいて、私はある一定の時期、理由もなくどっぷりはまることがあり
半年ぐらい経過すると、その意味が解ったりします。


酔った勢いで過去生リーディングを申し込み
  ▼
インナーチャイルドの癒しを勧められる。
ヒプノ自体知らなかったものの丁寧な説明で、つい行く気に。
おなじ過去生リーディングでも、他の人だったらここまで丁寧ではないし
ヒプノに行く気にはならなかったと思う
  ▼
某所で晒されていた天使とのチャネリングのできる占い師のブログを
たまたま読み始めていた。
そのとき、ご本人がヒプノを受けた記事があったので
「霊感占い師が、自分のために選んだ人だ。ハズレではないだろう」と踏んで
なにも考えず、そのまま便乗申込した
  ▼
ヒプノを受けにいった先生が、スピリチュアルな資質をチェックできる先生だった
たまたまチャネラー向きと教えて貰った
  ▼
よくわからないくせに、検索最上位の講座に申込
  ▼
同時に、mixiの遠隔ヒーリングをかたっぱしから受けまくり
それぞれの違いやビジョンの見方を楽しむ
瞑想→ビジョンの強化トレーニングだったとか思えない
ちょうど100回超えたところで(102回ぐらいか?)
全く興味がなくなり、今では全く一つも受ける気がせず…
  ▼
気が付くと、ビジョンを介した方法で、過去生リーディングや
チャネリング、そして後ろの存在をスキャンみたいなことができるようになっていた。

こう考えると、今の私の出発点になったのは… JINRO?


こうして、深い意識を通じての意志のやりとりができるようになったものの
意識レベルを変えないまま受信する方法がわかったのは
おば天チャンとの会話が始まってからでした。

いずれにしても、毎日コツコツ練習の積み重ねが大事で
高額のセミナーを数回受けて「はい、チャネラーになれました」などと言う
おいしい話なんてないです…

Comment

 秘密にする

ふむふむ。
とーっても参考になりました<(_ _)>
やっぱり何でも「地道が一番の近道」だったりしますよね♪
私ものんびりじっくり、時期をみて
必要な時に発揮できるように、コツコツ頑張ります(^^)
アッキー☆ | URL | 2008/06/01/Sun 19:19[EDIT]
こんなで参考になるといいんですけど~w
暇なとき、気が向いたらお相手させてくださいな~

紫音 | URL | 2008/06/01/Sun 23:08[EDIT]
紫音さんの出発点はJINRO・・・。さすがです(*^-°)v
私も最近友人からヒプノ誘われています。
こういう時は乗っちゃた方が良いんでしょうかね~~。
A型なんで石橋叩きながら亀の歩みです( ´艸`)
カブラフフ | URL | 2008/06/02/Mon 08:45[EDIT]
ヒプノは入れる人と、入れない人、分かれるみたいですねえ~
CDとかで試すのもいいかもしれませんよ
実際のセッションって安くはないですもんね
紫音 | URL | 2008/06/02/Mon 09:38[EDIT]
ひあぁ~~~
なんて!わかりやすい紫音さんの歴史 ̄m ̄
めーーーーっちゃくちゃ参考になりました!
やっぱりすべては内省ですよね。。。
本当に本当にいつもありがとうございます!!
感謝感激ですっp(*≧ω≦)/
Sayo | URL | 2008/06/02/Mon 13:02[EDIT]
こんなで参考になるんでしたら
いくらでも知りたいことリクエストしてくださいまし~
まずはJINROからです。笑
紫音 | URL | 2008/06/02/Mon 13:30[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.