見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
人は様々であるように、その様々な状況から学ぶ事も異なる
同じ場所え、同じ事をし、全く平等のものを与えたとて
その者の持つ物も性質も異なる…
がゆえに、水と油の如く、合わぬ者もあろう

全ての人間とうまくやれるわけはないのはその道理じゃ
神々の国ですら、合わぬものもある…
現世とは、現れた場
そこにおいても同様である
道理、ということぞ…

だがしかし、そこから生まれる摩擦に囚われず
己のすべきことをするだけよ
人間は様々であるがゆえに、進まぬこともあろう。
己の意思で動くのは己だけぞ。
そのことを意識して、事に当たれば良い

状況がどうであれ、己の本質を損なってはいけない
そのために摩擦は起こり、人を磨き上げる
双方にとって、荒れた面は穏やかになり
つやのある石となるように
異なった者同士が、かきまわされ摩擦し合うことで、人が磨かれる

人との問題を見つけるときには心の中に描くがよい
みてくれの悪い石ころが転がり、ぶつかり、
やがて丸い石となって輝くようになる様を。

その2つの石は決して、同じものではなく別々のものであるがゆえに
割れることなく、在りつづける。

ぬしらは皆、磨かれている最中じゃ…
ぶつかりあっても、角がとれても、それは皆等しく経験せねばならぬ思い

だからこそ、現世に生きることは貴重なのだ

いかなる思いを持てど、ぬしらはいつしか玉となろう

そのときまで、己の本質を見失うことがなければな…

Comment

 秘密にする

最近行った占いでも石が丸くなる話しを言われました。納得です。
えま | URL | 2015/03/01/Sun 23:40[EDIT]
シンクロですね!私も石の話を聞いて、なんだか納得しましたよ
紫音 | URL | 2015/03/02/Mon 19:50[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.