見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
いよいよの時、人は迎えるとどこかで知り、心は震える

日頃、おとなしい者ですら荒ぶり、落ち着かぬ様もあろう
頭で知らずとも、心や魂で知る変化の時は遠くはなく
だからこそ、未知なるなにかに心を揺らすのだ
その時が来れば、何のことであったのかを知り
逆に心は落ち着く
そして適切な行動をとれるだろう

変化を迎える時こそ、流れに翻弄されず
着地点がどこなのかをしっかり定めていれば
路に迷うこともなく、辿りつくことができる

たどり着くのは、流れの結果ではなく
はじめから己自身が決めてきた結果そのものになるだろう

人はえてして、結果を誰かや何かのせいにしたがるが
逃げれば逃げるほどにその負荷は重くなり、現象は強まる

はじめの一石で気がつくことができるのならばそれは幸い
最も影響が少ないうちに、進路を変えることができるはずよ

人の運命と決め、諦めるか
人の運命を知り、より多くを引き開くことを決めるかは人次第じゃ…

だが、力のあるものこそ、その苦労がやがて何倍にもなり
己自身の未来に恩栄を与えることを知る

苦難にあったとき、それは運命であっても
そこからどう生きぬくか、それを常に前向きに考えるよう
日頃から思考を整えておくことで
そのとき、それを生かすことが出来るだろう

人の輪、金銭、力、それらは道具に過ぎぬ
道具を使う者ありきじゃ

Comment

 秘密にする

とても重要なメッセージのような気がします。
何がこの先にはじまるのか、わくわくするけれど、浮ついてはいけないような。
「はじめの一石」に気付けるように心を研ぎ澄まして生活したいです。
シャリマー | URL | 2015/02/24/Tue 09:16[EDIT]
私もおなじく、気がつけるように
自分の心を見据えて生活したいと思いました。
なにか、ジワっときますよね
紫音 | URL | 2015/02/25/Wed 00:06[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.