見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

ニギハヤヒノミコト
人の心の内を見るに、そこに在るのは
自身の内に在るものへの反映

他人を、好きと思うも嫌いと思うも
全ての因は自身にあり、そこに相手を見る

誰かに何かを思うとき、それは元より己の心中にあった感情が
掘り起こされたからに過ぎない
ならばなぜ、その感情があったのかと己に問うが良い
他人ではなく己に問うのだ
さすれば、答えにたどり着ける

個は全体であり、全体の中に個があるように
自身の中にも全ての感情が眠る
それを今、なぜ他人が揺り動かしたのか
縁に触れて動いた感情は、必要に迫られて目前へと現れる

自身の成長のためにその縁を役立てよ
どのような縁であれ、
これまで持たずにきた新しい考え方、
新しい感情をもたらしてくれたものよ
その機会に気付かねばならぬ

2度、3度繰り返し起こるのも道理
己自身が招くからよ

人が自身を見つめ直さねばならぬ時こそ
同じようなもの、同じような人間に出会う確率は高まり
繰り返されている事に気付くだろう
自らが招いたその機会は、学びのために摘み取るがよい

次の扉、次の扉と勢いよく開きつづける者は
えてしてそのような機会に気付くものが多い
であるから必然的にすぐ次の扉が開くのだ

新しい転機は扉のむこうにあり、
自らが手を伸ばして開けることから始まるものぞ

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.