見えない世界の不思議についてひたすら綴ります

かぼちゃとおば天ちゃん
ハロウィンムードがまさかのデパートにまでやってきてました。
日本橋三越までハロウィン…

と、なるとかぼちゃが食べたくなるもので
友人とお茶しにいってかぼちゃのケーキをいただいたり、
1/4カットのかぼちゃを買ってみたり…



いや…こんなに堅かったでしょうか…
刺さった包丁がビクともしません…

思えば、前はレンジでチンしてから切ったりしてました。
でも、なんだか今回はいける気がして生に立ち向かったところ…
戦いに疲れてしまい
「なんか怪我しそうだし、なきものにしてやるか」と
ゴミ箱をチラリ

するとおば天が。
ノリがやっほ〜って感じです。

さすがに捨てるぐらいなら、教えてやろうの気分になったのでしょう。


ネットであるような「レンジでチン」「蒸す」ではなく
かぼちゃの断面の1つに垂直に包丁を当てて(接地面を最も少なくする)
そのままくる〜と回転させるようにかぼちゃを回すと

あら、魔法のように切れる!!

包丁は根元に近い部分を当てるのもコツ

魔法のほうに切れるので楽しくなって、全部カット済にしてしまいました。

ただ、おば天ちゃんはかぼちゃ好きなようです。
ほくほくして甘いもの
当時を懐かしんでいるのでしょうか

料理しているときはやはり、出没率高めです。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 紫音のスローペースなチャネリングで。. all rights reserved.